便利な時代だからこそ大切な物の考え

沢山の情報が飛び交う現代。インターネットの普及で、どれが正しい情報でどれが間違った

情報なのか?識別する事は難しくなってきました。とはいえ便利になったのは間違いないです

そんな世の中を情報に左右や流行に左右されずに生きていく為には、「自分の考えと信念」

を通す事ではないでしょうか。

家つくりも同じで、今の住宅事情は流行ればそのスタイルに一気に飛びつきあっという間に

広がっていくのが現状です。その証拠に少し前までは、「木の温もりや暖かみのある家」が

流行っていました。ところが今やカフェやビンテージテイスト、サーファースタイルなどと

いった家が増えてきました。少し前までは、ごく一部の方にしか受けいられてこなかった

このスタイル・・・でも元々皆さん好きなスタイルだったという事です。

ただそのスタイルを提供する所がなかった・・・という事。

しかし今一度少し立ち止まってみてください。一時の流れで本当にこの先カフェやビンテージ

テイストの家に住み続けられるのか・・・

自分たちが好きな物なら、流行や流れに流されず木をふんだんに使った家が好きな人は

この先も木を使った暖かみのある家に住みたいと思いますし、カフェやビンテージスタイルが

本当に好きな人は、住み続けたいと思うはずです。

これは作り手側も同じで、今の流行のスタイルを提供している所も数年後にはまた別の

流行の違うスタイルを提供しています。

僕たちは、昔からこのカフェやビンテージテイストの部屋の雰囲気が好きです。学生の時から

そういうテイストのお店などに何の用もないのに通い見て回っていました。

今の現代、流行ればその流れにのる事は決して間違っていません。だけど自分たちの

考えや信念を通すことは簡単ではないです。でも今の便利な世の中だからこそ

自分たちが暮らす「家」くらいは、流行や人気で流されるのではなく自分たちの

「好きな物」を大切に考えてもいいのではないでしょうか。