リノベーションのプランニングで、私たちは玄関をとても重要視しています。

必ずお客さんが通る場所でもあり住む人も絶対に通る場所。「家の顔」となる部分だと

思います。また玄関にはベビーカーや自転車を置けるように、少し余裕を持たせています。

その為汚れても簡単に掃除が出来るようにタイルよりも土間を採用しています。

また小さいお子さんがいられるご家庭ではちょっとした遊び場的な感覚で使ってもらったり

しています。その他にも自転車の整備をしたりちょっとした物を置いてギャラリー的な

使い方も出来ます。土間としている最大の利点は夏場の涼しさだと思います。

タイルに比べて土間はひんやりしていますので、涼しさを感じます。

一方冬は寒く感じますが、部屋と玄関をドアで仕切ってしまえば寒さは解消されます。

また土間は使っていくうちに、クラックという割れが出てきます。しかし簡単に

補修ができるのが土間の良い所で、タイルなどの場合では割れてしまうと職人さんに

お願いしなくてはいけなくなります。色んな意味でも玄関に土間を採用する場合が多いです。

賢いプランニング一覧へ戻る