キッチンの高さが合わなくて、家事をしていると腰が痛くなる。というご相談をよく

お聞きしますいわゆるシステムキッチンという物を使われている方に多いようです。

メーカーさんのシステムキッチンの高さは80センチもしくは85センチが基本仕様に

なっており、この高さは万人受けする高さになっています。しかしほとんどの方が、

この高さで家事をすると腰が痛くなるという現実があります。その人の高さにあう

キッチンという物が本来一番使いやすい高さと考えています。私たちのキッチンは、

ほとんど造作(オリジナル)としています。システムキッチンも機能性などの面から

考えると優れたものですが、より使いやすい小刻みな高さに対応できる、オーダーキッチンを

よく使用しています。

またオリジナルとすると棚板や引き出しの数も自由に決められます。引き出しの大きさなども

決めれます。メリットだけではなくデメリットもあります。使う素材や少し凝った

キッチンにするとシステムキッチンより高くなる傾向があります。しかしよっぽどの

高い素材や凝ったキッチンにしない限りコスト的には、システムキッチンよりはるかに

安く抑えられます。オリジナルキッチンは高いというイメージが先行していますが、

実際はシステムキッチンより安くなる傾向があります。

賢いプランニング一覧へ戻