神戸・宝塚周辺でマンションの全面リフォームをお考えの方へ

私たちはマンションを神戸市・宝塚市周辺でリノベーション・リフォームしている

一級建築士事務所です。設計事務所では珍しい全面リフォーム専門の事務所です。

リノベーションを取り扱う会社は沢山ありますが、リノベーション会社とは

決定的に違う私たち設計事務所のリノベーション・リフォームの考え方などに

ついてまずは知って頂ければ幸いです。

私たちが提案する全面リフォームとは・・・

私たちが提案している全面リフォームは、ヴィンテージな雰囲気のリノベーションです。

近年コンクリートをそのまま見せたお部屋や鉄や古材などを使ったリノベーションが

増えていますが、間違った使い方をしているリノベーションがほとんどです。

これは提案する側が、きちんと建物の構造や特徴を把握していない為に、流行のみに流された

提案をしているからです。こういった間違ったリノベーションをしていると、

住み続けるにつれて風通しが悪い、結露が発生しやすい、異常に暑い部屋になったりします。

リノベーションするという事は、誰しもが今より快適にそして住みやすく

と思う方が大半だと思います。私たちが提案しているカフェ・ヴィンテージスタイル

のリノベーションは、レトロな雰囲気を取り入れつつ快適にそして住みやすい

を考慮した全面リフォーム・リノベーションです。

【詳しくは】→私たちのビンテージリノベーションの考え方

資格が必要ないのがリフォーム業界です

リフォームやリノベーション業界は、建築関係の資格が無くても出来る業界です

例えば皆さんが、何かのトラブルに巻き込まれて弁護士さんに相談するとします

その弁護士さんが、弁護士資格を持っていなかったらどうでしょうか?

答えは明確だと思います。どんな業界にも最低限の知識と経験が必要です

弁護士さんだと弁護士資格がないとできない業務ですし、自動車修理工場なら

自動車整備士資格が必要になり、持っていないとできない業務です。

リフォームやリノベーション業界も本来はそうであるべきですが、なぜか資格を

持っていなくても出来る業界なんです。言ってみれば「グレーゾーン」

何百万円もする「リノベーション費用」に、資格を持っていない者が携われる

今のリフォーム・リノベーション業界。資格を持っているから良い。という事では

ないですが、本来はきちんと資格も持っている者だけが携われる職種のはずです

リノベーション会社と私たちの違い

  1. きちんとした「建築士」という国家資格をもっている
  2. 建築士だからこそ建物の構造や特徴を理解している
  3. 流行のデザインに流されず、家事動線や使いやすさを考えています
  4. 現場には毎日行き、工事の状況を常に把握するようにしています

【詳しくは】→私たちが選ばれる理由

建築業界はクレーム業界です

建築業界はクレーム産業と言われています。特にリフォームではクレームが

多々あります。その理由で一番多いのが、現場監理するものが毎日現場を

見ずに工事の状況を把握できていない為に起こる、双方の思い違いです。

リノベーションでは、必ずしもすべてが図面通りにいかないという事が多々あります

職人さんたちは、そういう場合どうすれば良いのか?を必ず現場監理者の

指示を仰ぎます。しかし現場監理するものがたまにしか来ない場合、後の工程に

影響してくるため、とりあえず進めてしまうという事が多々あります。

完成した時には、「そんなの頼んでいない」とか「図面と違う」という感じの

双方の思い違いがでてきます。こういう事が起きないようにするには

現場を監理するものが、きちんと毎日現場を確認し図面通りにいかない所が

出てきた場合に、なぜそうなるのか?を説明し納得してもらって初めて

そこの工事に入る事。がとても大事になってきます。だからこそ僕たちは

どんな現場も必ず毎日現場を確認するようにしています。それが本来の

現場監理だと考えるからです。

私たち設計事務所にお願いするメリットとは??

【メリットその1 カフェやヴィンテージな雰囲気に特化したリノベーション】

色んなスタイルのリノベーションがあります。和モダンやシンプルスタイル

などと言ったどんなスタイルにも対応しているリノベーション会社さんと

違ってカフェの様なヴィンテージな雰囲気のリノベーションのみの

リノベーションを提供しています。それは僕たちがもっとも得意で

好きなスタイルですし、同じ価値観や好きな雰囲気が共感できるという事で

よりよい暮らしのリノベーションが提供できると考えるからです。

【メリットその2 一級建築士が初回からお引き渡しまで一貫して対応】

リノベーションも新築と同じように、設計や監理する側にはきちんとした

知識や資格を持った者がするべきだと考えます。それはリノベーションも

新築も建築です。決められた法令を守りながらより良い住まいを提供する事は

建築士の使命だと思います。その為僕たちは、初回の打ち合わせからお引渡し

アフターまで終始一貫して一級建築士が、物件1つ1つを担当する事としています

【メリットその3 どんな小さな事でも相談できる設計事務所です】

どんな小さな事でも相談してもらえる環境にしています。設計事務所というと

新築しかダメとか相談しても予算がなければ相手にされないなどの

偏ったイメージが実際にあると思います。しかし僕たちは設計事務所でも

全面リフォーム・リノベーションに特化した専門の設計事務所です。

新築とは違い、リフォームやリノベーションでは小さな事でも気になる所が

出てくると思います。僕たちが考える設計事務所のあるべき姿は、

「家のトータルアドバイザー」であるべきと考えている為どんな事でも

相談できる設計事務所という存在を目指しています。

【メリットその4 決まった物はありません!全ては一緒に作り上げる】

リノベーション会社さんの様に、決まった素材や仕様などはありません。

お客様が使いたい素材や間取りなどを一つ一つ相談しながら決めていく

リノベーションです。定額パックやセットなど一切なくお客様の

ライフスタイルなどにこだわったリノベーションをしています。

【メリットその5 リノベーションは現場監理が大事!】

リノベーションやリフォームは、毎日めまぐるしく変化していきます

その為少しでも現場監理を疎かにすると、後々問題になる可能性もあります

お客様自身が毎日現場監理できるという状況は、極めてまれです。

お客様に変わって現場監理を僕たちがし、毎日現場に行くことで状況や進み具合を把握

しています。そうすることで不具合や後々問題が出る可能性が抑えられます。

【メリットその6 採光・通風・断熱・結露や生活動線が重要!】

採光や風通し、生活動線・断熱結露対策も考えたリノベーションです。

マンションは、鉄筋コンクリートで作られている為断熱をしなくても

良いと考えている方もいます。しかしこれは間違った考え方で

鉄筋コンクリートは暖めにくく冷めにくいという性質があります。

昼間暖められた鉄筋コンクリートは、夜になってもなかなか冷めず

部屋が暑い状態になったりします。その為断熱を疎かにすると

サウナ状態になったりすることもあります。

またマンションでは、暗い部屋や風の通らない部屋が出来がちです。

南北や東西の経路を確保することで風が通りやすいのもマンションの特徴です

風の通り道や断熱対策をすることは、マンションで最も問題の「結露」にも

有効な対策です。ですので外気に面する面をコンクリートむき出した

仕上げにすることは、マンションにとって致命的な事であり、この様な

提案をすることは、マンションの構造を理解していないと言えます。

本来の正しい流れに

近年中古マンションを購入してリノベーションをと言う方が増えてきました。

その影響で本来建築業界には存在しなかった、リノベーション会社という存在や

物件の販売・仲介がメインの不動産屋までがリノベーションをメインにしだしてきました。

しかし家つくりという本来の流れは、設計事務所が設計した物を工務店が施工すると

いうのが元々の流れでした。しかしいつの頃かこの流れは衰退していきました。

元々はこういう流れを皆さんご存知だったはずです。しかしリノベーション会社や

不動産屋が、きちんとした資格や知識もさほど持っていないのにリノベーションの

流れに便乗し、その影響でユーザーを惑わしてきました。その証拠が「欠陥住宅」

という物を生みました。この悪き流れを本来の流れに戻す事。その為に僕たちは

ユーザーのユーザーの為のリノベーション・リフォームをしています。