トイレリフォームをお考えのあなたへ向けて、「トイレはタンクありか?それとも

タンクレストイレの方が良いのか?」について取り上げてみました。

タンクありトイレとは、皆さんが日頃よく目にする「タンク・便器・便座」を組み合わせた

物です。一方タンクレストイレの方は、その名の通り「タンクがないトイレ」見た目の

すっきりしたトイレです。トイレリフォームで実は皆さんが一番悩まれるのは、メーカー選び

よりトイレ選びではないでしょうか?タンク式トイレとタンクレストイレについて簡単に

まとめてみました。

タンクありとなしの比較

トイレ空間の有効利用対決

トイレが広く使えるのはどっち??

タンクレストイレの長さは、65センチ程度です。一方タンクありトイレの長さは75センチ

程度です。その差10センチですが、トイレの様な狭い空間での10センチは大きな差が

出てきます。この10センチの差が、タンクがあるのかないのかで左右されてきます。

タンクレストイレの場合は、タンクが無い分タンクの幅分だけ壁よりに設置できるという

利点があります。トイレ空間を広く使えるのはタンクレストイレの方でしょうか

お掃除対決

日々のお掃除は苦になるものです。よりお掃除がしやすい方が良いのに越したことはないと

思います。タンクレストイレとタンクありトイレお掃除がしやすいのはどちらか?を

比較してみたいとおもいます。

 

最近のトイレは、どのトイレも機能はそれほど変わらず良い機能がほとんどついています。

汚れが付きにくい加工は、ほとんどのトイレでついています。そうなるとお掃除のしやすい

ポイントとなってくるのが、トイレの形状ではないでしょうか??

タンクレストイレとタンクありトイレの形状を比較してみたいと思います。

トイレの形状で一番差が出てくるのが、赤丸部分です。この部分がもっとも掃除がしにくい

所ではないでしょうか?手が届きにくいこの部分がお掃除する方にとっては大きな差が

出る所ではないでしょうか?タンクありトイレは、この部分が凸凹している為

少し掃除しにくい所です。一方タンクレストイレは、この部分がすっきりしたデザインの為

お掃除しやすいという所があります。お掃除面では、すっきりしたデザインのタンクレストイレ

の方が軍配がありという所でしょうか。

使いやすさ対決

タンクレストイレとタンクありトイレ使いやすいのはどっち??

さてここまで見てくると、タンクレストイレの方が良いのでは?と心がタンクレスに動いて

いる方もいると思います。タンクレスとタンクありトイレ・・・どちらが使いやすいのか?を

比較してみたいとおもいます。まずタンクレストイレでの最大の注意点は、

「手洗いをどうするか?」です。当然タンクレスなので手洗いはありません。意外とこの点は

見落としがちな所です。購入前には手洗いをどうするかを検討する必要があります。

 

しかしタンクありトイレについている手洗いを使わない。という方が意外と多いみたいです。

トイレの近くに洗面所がある方などは、使わないのではないでしょうか。たまにトイレ内に

別で手洗いを設けている場合もありますし。最近ではお洒落なトイレ内に設置できる

手洗い器もありますし、それほど手洗いをどうするか?を気にせずになってきています。


手洗い器があるから手洗い器をどうするか?を検討しなくても良いか?というとそうでもありません

ここでもう一つ大きなポイントが、手洗器が設置できるスペースがあるかというポイントです

それはトイレの広さによっては、手洗器が設置できないという事も考えられます。せっかく

すっきりしたタンクレストイレを設置して空間をすっきりさせたのに、手洗器を設置したせいで

狭くなってしまった。では意味がありません。トイレを選ぶ際にトイレの本体ばかりに目が

いってしまいますが、手洗器を設置するかも考えて手洗い器の寸法もしっかり確認しましょう。

 

更にもうひとつポイントがあります。それは水圧が低いとタンクレストイレは設置できない。

ということです。タンクレストイレは、水をタンクに貯めずに流す構造の為、2階建て住宅の

2階やマンションにタンクレストイレを設置する場合は、事前に水圧を確認するようにしましょう。

但し最近では、水圧が低い所でも設置できるようにブースターなどを組み込んだタンクレストイレも

出てきているので、購入前には確認してみてはいかがでしょうか。

 

この様にタンクレストイレには、手洗器問題と水圧問題さえクリアすればタンクレストイレは

使いやすいと言えます。ただタンクありトイレは、この問題を考える必要がないので

タンクありトイレの安定感も捨てがたい所だと思います。

デザイン対決

デザインはどちらがいいのか??

いよいよ最終対決です。最後の対決はズバリ!「見た目」です。ここまで見てくると

すっきりデザインされたタンクレストイレに軍配が上がりそうですが、一概にもそうとは

言えません。各メーカーとも年々トイレのデザインは向上されてきています。

タンクありトイレでは、タンク部分を小さくしたトイレも出てきています。

まとめ

タンクレストイレとタンクありトイレを比較してきましたが、どちらもそれぞれ

良い点と悪い点があるのがご理解いただけましたでしょうか。トイレリフォームもそうですが

1点だけを見るのではなく、様々な点から検証してみるという事が必要です。

ショールームに行くのも一つの方法ですし、カタログを見るのも方法です。

しかし最後に決めるのはあなたですが、当事務所ではあなたのご要望をお聞きし

さまざまな観点からどんな物が良いのかをご提案しています。リフォームで

お困り事がありましたご相談・お問合せ下さい。

リフォーム・リノベーションのお問合せはこちらから