現在お打合せ合わせ中の大阪市の戸建て住宅のリノベーションです。完成後のイメージは

図面だけでは解りにくい所がどうしても出てくるのではないでしょうか?

でも実際に完成後のお部屋を見る事はできませんし・・・図面だけでは・・・

そこでご提案時に完成後のイメージに近い「3Dパース」を作成し出来るだけイメージを

つかんでももらうようにしています。今回は、玄関部分の完成後のイメージを

少しご紹介したいと思います。

古材と土間と自転車が共存する玄関

自転車置き場を兼ね備えた玄関

今回の戸建て住宅のリノベーションで、第一条件となっているのが「玄関に自転車を置けること」

建物自体は、間口や奥行が限られているので自転車をどのように置く事が一番良い方法なのか?

という所から、プランの作成が始まりました。自転車といってもサイズは色々あるわけですが

自転車を置場を考える時の目安寸法という物があります。幅60センチ長さ180センチ

この寸法が自転車の寸法の基本となるわけですが、自転車を2台横に並べておくのか

それとも縦に1台ずつ並べて置くのかで、必要寸法が変わってくるのですが

今回は、縦に1台ずつ置くような計画としています。

リノベーション玄関

将来のことも考えて・・・

自転車を置くということから、玄関は汚れやキズがついてもそれ自体が味となる素材を

使う方向で仕上げる予定です。床は、土間とすることで汚れを気にする事も少なくなりますし

壁はモルタルや古材を使う事で、キズがついても気にならない様に。

また将来自転車が増えても壁に掛ける事で、自転車の置き場所に困らないように対策します。

まとめ

実際に工事に入るまでは、もう少しお時間がかかりますが図面では、わかりにくい所や

どんな感じになるのかを少しでもイメージを掴んでもらう事は大事なことだと思います。

イメージを共存し、どんな風な物を求めているのか?やどんな物を置いたりするのか?など

私たちも知ることが出来ますし、将来、変化していく暮らしに対応できるように

しておくべき事も知る事ができるので、出来る限り完成後のイメージは掴んでもらうように

3Dパースを作成しています。

またパースや工事が始まれば工事風景なども随時お伝えしていき、リノベーションを

お考えの方のご参考になれば幸いです。

 

私たちは、宝塚市や神戸・大阪周辺でのリノベーションをご提案しています。

またどんなリノベーションにしたいのかをお聞きし、住まいの専門家の

一級建築士が最大限実現できるようにしています。どんな所にリノベーションを依頼すれば

いいのかわからないと迷ったなら、まずは私たちの1日1組限定の無料相談会をご利用して

みてください。また無料相談会以外でも、リノベーションについて知りたいと思われる方は

是非お問合せ下さい。

1日1組限定のリノベーション無料相談会について

神戸周辺のリノベーションに関するお問合せ