先週は1週間が異常に早かった気がします・・・シルバーウィークがあったせいでしょうね。

気が付けばもう9月も終わりですし、つい最近まで「暑い暑い」っていってましたのに~

さてさてリノベーションで生まれ変わるのは、マンションや一戸建て住宅だけありません

その他に「団地」という建物も生まれ変わります。その団地がだんな風に生まれ変わるか?を

実感してもらえたらと思います。まずはリノベーション前の状態

IMG_0624
IMG_0625
IMG_0620
団地の間取りは、だいたい田の字型と言われる形が一般的です。基本的に団地のリノベーションは

制約箇所が結構多いので、そのあたりを如何にクリアするかが?一番重要です。

また団地が建てられて当時は、十分生活するのに差し支えはなかったのですが、今の生活環境にあわせると

そのまま住むのは少し無理があるのが現状です。さてこの団地がリノベーションでどう変わったか?というと

kaitenn4
IMGP9941
kaitenn
団地でも最近は遮音性能が要求されるので、無垢材を張るときは乾式二重床という工法が必要なんですが

団地は天井がほとんどコンクリートに直接施工された仕上げになっている所がおおいので

基本天井高さを上げれないので、無垢材を使用した場合は現状よりどうしても天井高さが低くなります

なので団地の場合は、天井は改めて作るのはやめて既存のコンクリートを見せるかまたは既存コンクリートに

塗装などの仕上げをした方が良いと思います。団地はマンションと違ってかなり制約が多くなるのですが

その分リノベーションした場合、ガラッと変わりますし室内が結構オールド感があるので

変わりぐわいが、かなりはっきりすると思います。団地もリノベーションで生まれ変わるという所でした。

にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
1日1回クリックしてランキングにご協力ください