昨日の台風の雨は、結構降りましたね。近くの武庫川の勢いが凄かったです。

さてコンセントの位置決めって、すごく生活にかかわってくるので重要です。

位置決めで一番悩むのが、コンセントたりるかな??という方がほとんどです

そこでいつもアドバイスしているのが、基本ルールというルール。

どういうルールか?と言いますと、「対角線上にコンセントを配置する」という事を

覚えてもらうとそれほど悩む必要もなくなります

リノベーションでのコンセント

部屋に対してコンセントを対角線上に配置することで、ほとんどの場合十分まかなえます。

手順としてまずは部屋の角に一つコンセントを配置し、そのコンセントの対角線上に

コンセントを配置していくといった感じに考えていくと、すんなり配置できます。

対角線上に配置が終わると、次に家電などで使う場所を考えてコンセントを配置していくと

簡単にコンセントの位置が決定できます。確かにコンセントはあれば便利なんですが

逆に多すぎるとかえって邪魔にもなりますし、使いにくいという事が発生してしまいます。

よくあれば便利という考えで、コンセントを至る所に配置してしまう方がたまにいますが

コンセントだらけになってしまい、ほとんど使わないコンセントが存在していまうといった事が

発生してしまい、費用の無駄使いという事になってしまいます。

ほどよく配置するには、まずは「対角線上」というルールを覚えてもらえると程よくコンセントが

配置できますので、是非活用してみてください。

にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
1日1回クリックしてランキングにご協力ください