こんにちは!今日もすっきりしないお天気・・・土曜日は運動会の影響で

小学生の姿が朝なかったのでお休みなんでしょうかね??

さてリノベーション会社の選び方、皆さんどう選ばれてますか??

イメージにあうリノベーションをしているとか、物件購入もワンストップで行っている

会社だからなど色々な要因を考慮して選ばれると思います。

リノベーション会社選び

最近改めて思う事がありました。建築をしている人なら本来問題ない箇所、しかし一般の方からしてみれば

不安で心配と言う箇所のギャップ。どんな職業でもそうだと思うのですが一般の方からしてみれば

やっぱり不安や心配になるんだと思います。僕らからしてみれば問題ない。という前提があるので

問題ないですよと言いますが、その問題ないという根拠をきっちりと噛み砕いて一般の方でも

解りやすく説明する事の重要性を改めて認識しました。長年建築に携わっていると、このこと忘れがちに

なっていた事にきづかされた出来事でした。また建築の資格についても改めて思いました。

その資格を取るために経験や勉強をし資格試験をパスしたので、その資格が与えられるのですが

言ってみれば資格なんて、運転免許書みたいなもの。なくても知識や腕のある方は沢山います

しかし資格を取るために、それなりの経験や勉強をしてきたことは間違いないと思います

資格の重要性ってその人その人の取らえかただと思いますが、持っていない人より持っている人

の方が信頼性があると思います。話がそれてしまいましたが、デザインや施工の数なんかは

どうにでもなると思います。いかにその方の話をくみ取って考えてる事を形にすることが

できるか?やその人と信頼関係がきずけるか?だと思います。リノベーションには絶対と言っていいほど

トラブルが発生します。その時にこの人ならどう対応してくれるか?や本当に信頼できるか?が

とても重要だとおもいます。人を見抜く力と言うのはとても難しい事だと思います

最初は良い事ばかりしか言わない人もいます。これはどちら側にも言える事ですが。

会社が本や雑誌で紹介されているとか、規模が大きからとかという選択ではなく

いかにその人と信頼関係やフィーリングがあうか、どれだけ考えてくれているかという事だと思います。

そのために問合せをしてみたり会ってみたりするのが一番いい選び方なのかなと思います

やっぱり会って目と目を合わせて話すことの重要性が大事かと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
1日1回クリックしてランキングにご協力ください