皆さんこんにちは!今日から週末にかけて雨のようですね。桜も散ってしまうでしょうか??

さて先日お引渡しした西宮市Kさん邸のリノベーション。実際どれくらいの金額がかかったか?

とその前にまずは解体前の家の雰囲気から

和室2部屋にDKっていうちょっと昔、いやかなり昔の間取り。畳もかなりの傷みぐあい。

次にいよいよ解体。ここの場合壊せない壁がお風呂やトイレなどにあったのでそれ以外は解体。

解体中はごみの山!ほぼ廃墟ですね(笑)解体中に写真の様に打ち合わせなんかもします。

解体が終わると新しく出来る壁をたてていきます

間仕切壁が建ってきてた時点でもほんとに人が住めるようになるのか??半信半疑ですよね

結構電気の線などでごちゃごちゃしてますし・・・でこの後色んな工事が入って・・・

完成です。今回の物件は50平米弱の広さで、実際にリノベーションに掛かった費用は・・・

550万円ほど。設計監理込の値段です。1㎡当り10万円ほどと言った所でしょうか。

もちろんコストカットしている所もあります。施主のKさんが妥協できるところは

妥協してもらってます。初めの見積もりって希望を全てお聞きして詰め込んだ値段なので

どうしても予算よりオーバーしてしまいます。そこで妥協できる部分と出来ない部分を明確に

することで予算に近づけていきます。全てを叶えてほしいって言うのはやっぱり無理な所なので・・・

リノベーションの金額の目安として、1㎡あたり10万円前後というのを覚えておくと

どれくらいの金額が必要か大まかにわかると思います。但しコストを抑えることで

80㎡の広さでも600万円ほどで収まる場合もあります。それはリノベーションされる方が

どんな雰囲気を希望されているか?や譲れる所と譲れない所を明確にされることで

工事金額って言うのは下がっていくものなので、一概に1㎡10万円とは言えませんので。

あと気をつけて頂きたいのが、解体して工事が進んで行くうちに「追加金額」が発生する場合が

というのは、はっきり言って逃げです。もちろんどうしても必要な場合もありますが

施主さんから要望の場合以外での追加は、事前の調査不足があるからです。何のために予算を

お聞きしているのか?もわからなくなりますし、予算内に工事するのが当たり前です。
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
1日1回クリックしてランキングにご協力ください