リノベーションで一番悩まれているのが「どこから始めればいいのか?」って事だと思います。

方法を説明する前に、皆さんに解って頂きたいのがリノベーションも「建築」という事です。

リノベーションの方法は大体3つぐらい選択肢があります。まずは・・・

1:物件を購入してからリノベーション業者を選定する方法

物件は自分たちで不動産屋さんなどにお願いして購入後にリノベーション業者さんを選ぶという方法ですね

この方法は一番ポピュラーだと思います。よくこの方法は初心者の方には向かないという方がいますが

いえいえ、そんな事はありません。と言うかほとんどの方が初めてだと思うのですがね・・・

この方法が一番オススメ。なぜなら不動産屋さんは不動産を取り扱うプロです。

不動産に関する情報量は半端ないくらい持ってますので。まずは希望条件などを明確に

伝えて探してもらう事。後でまた出てきますが、不動産とリノベーションを一緒にしている所

「ワンストップリノベーション」を選択される方がいますが、この方法が一番だめ。理由はまた後ほど。

物件購入とリノベーションを別々にするのが何故いいか?って言うと、不動産屋さんは不動産の

仲介や販売をするのが専売で、建築に関してはほとんど素人同然。施工やプラン作成は結局取引の

あるところに丸投げ。よく「もちはもちやに」って言うでしょ。リノベーションも建築なんですよね

なのでちゃんと建築を理解した工務店さんやリノベーション会社とか設計事務所に頼むべき。

但しこの方法での注意点は、物件購入前には必ず建築の知識のある方に同行を依頼する事

最近はどこでも同行はしてくれるのでお願いしてみる事。

2:ワンストップリノベーションを選定する方法

この方法は、母体が不動産屋さんがリノベーションをしている場合がほとんど。

元々不動産しながらリフォーム屋さんしていた所が、リノベーションの流れに乗っかったとか

建売住宅していた不動産屋さんがリノベーションの流れに乗ったとかがほとんど。魅力は

物件とリノベーションがワンストップで出来るのが魅力なんでしょうね。探すのがめんどくさい方や

流行だけを追いかける方には向いてると思います。正直この方法を選ぶのが一番ダメ。

なぜならワンストップサービスをしているほとんどが、建築の知識なんてほとんど持ってない。

建設業免許持ってるから知識があるかと?と言えば大間違い。最近はこの建設業免許を取るのは

難しくなってきたのですが、一昔前は誰でも簡単にとれたので必ずしも持っているからと言って

建築の知識があるか?って言えないんですよね。そして間取りやプランって実は考えるの

誰でもできるのですよね。建築士さんが考える間取りやプランとどう違うか?って言うと

建築士さんが考える場合は、ちゃんと納まりや使いやすさとか全て考えてプラン作っているんですよね。

なんどかこういうサービスしている工事現場見たことあるんですが、もう最悪・・・

名もない地域の工務店さんの方が本当にいい仕事しますよ・・・もちろんちゃんとしてる所もありますよ

あとこういうサービスしている所で多いのが、デザイナーとかプランナーとかいう肩書

もうそんなの建築業界にこういう資格ないですからね。要は建築士の資格がないから

こういう肩書名乗ってるだけなんですよね。普通持っていればプロフィールとかにちゃんと

資格記載すると思うんですがね・・・こういう所って知らない人がほとんど。

因みに建築士事務所登録するには、建築士免許が必要なんですが誰か一人持っていれば可能で

実際にその事業所に本来は在籍していなければいけません。

3:リノベーション済み物件を購入する方法

この方法は売れない物件をリノベーションして売ろうというのが本音。なので素材とか間取りとか

選べないです。これもワンストップとほとんど変わらないくらいダメ・・・

ある物を買いたい人にはいいかもしれませんね・・・

結局の所何処を選べばいいのか??

リノベーションってリフォームの延長上と思っている方おられるかもしれませんが全然違います。

箱は触らずに中を触るのがリノベーションではほとんど。これって新築よりも凄く難しいんですよね

例えば元々あった配管経路を変更して元ある場所まで配管を接続する事とかって、ちゃんと考えないと

詰まりの原因や漏水の原因にもなりかねないんです。リノベーションも建築なんです。

建築業界にはちゃんとそれぞれの役割があって、図面や監理をする建築士さん。その図面を元に

工事する工務店さん、物件を仲介・販売する不動産屋さんという風に分かれてます

洋服を買うのに魚やさんとかに行きますか?それと一緒なんです。

そう考えると答えは出てると思います・・・・
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
1日1回クリックしてランキングにご協力ください