皆さんこんにちは。今週末からゴールデンウィークですね。毎年車が凄く渋滞するので

それがちょっと困るんですよね・・・

さてリノベーションの予算ってどれくらい必要か??これが一番知りたい所ではないでしょうか??

一番簡単な目安として、1㎡当り10万円ぐらいと言うのが一般的。例えば70㎡の場合だと

700万円ほどが必要な金額になってきます。但しこれは工事のみの金額なので

これに設計図面や工事監理と言うのが別で必要になってきます。この設計・監理っていう金額が

解りにくい所があって工事金額の何%とかって言う所が一番多いのですが、実際工事金額って言うのは

プランが固まって初めて出てくるので、工事金額が出てくるまで設計監理料ってわからない!ってのが

現実です。じゃぁ設計監理なんて必要ない!って思いでしょうが、これがないと工事できません!

と前おきが長くなってしまいましたが、ここから事例でご説明。

こちらの物件65㎡ほど。壁や天井は珪藻土仕上げで床は無垢フローリング。キッチンやドアは造作

断熱改修と内窓などを設置して600万円ほどでした。最初に説明した1㎡10万円っていうのは

目安なので実際には少なくなることもあるし多くなることもあります。これはあくまでもマンションの場合

なので一戸建てになるとどうなるのか?一戸建ても同じ1㎡10万円ぐらいで考えるといいかと思います

一戸建ての場合100㎡ぐらいの物件が一番多いので、大体1000万円ほどが必要金額です。但し

面積が小さくなると安くなるかって言うとそうでもなく、小さい面積でも面積の割に高くなるってことも

あるので1㎡10万円はあくまでも目安。実際統計を取ってみると

マンションの場合:600万円から900万円

一戸建ての場合:1000万円から1500万円

というのがリノベーションでは必要な金額。因みに私たちの場合設計監理料って言うのを明確にしていて

70㎡以上80㎡未満:1㎡当り11000円(諸経費別途)

80㎡以上:1㎡当り10000円(諸経費別途)

諸経費:一律10万円

一戸建ての場合:1坪3万円

と言う感じで工事金額が出てくる前に、事前に設計監理料を把握できるようにしています。

こうすれば工事に充てれる金額がどれくらいか?っというのが解りやすいと思います

予算が500万円しかないからリノベーションできないか?と言うわけではなく

その予算内で優先順位を付けることで可能にもなりますよ。実際550万円の場合の

リノベーションもしたことありますしね!予算がないからあきらめるってのはもったいない!

要は何処にこだわって何処はこだわらないかって言うのを明確にすることで

予算が少なくても十分リノベーションできます。それが出来ないのは担当者が話しあったり

しなかったり最初から金額が少ないから力を抜いたりするから。リノベの予算についてでした!
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
1日1回クリックしてランキングにご協力ください