最近雑誌などでも紹介されている「ワンストップリノベ」ご存知でしょうか?

リノベーションを考えている方にとっては魅力的だと思うかもしれませんが、

ワンストップリノベーションの良い点と悪い点についてご説明したと思います

まずはワンストップリノベについて

ワンストップリノベーションとは、物件探しとリノベーションを一つの会社でする事です。

普通は物件は不動産屋さんリノベーションは、僕たちの様な設計事務所や工務店に

依頼するという流れです。一見ワンストップの場合ひとつの会社で全て出来るので

利用者にとっては手間がかからない。と思いがちです。

ワンストップリノベの事実

ワンストップリノベをしている所は、不動産屋が母体の会社がほとんどです。

自分たちが持っている物件や監理している物件が売れないからリノベーション事業に

も参入してきた。というのが本音です。実際に雑誌などではこういう事は書いてないです。

如何にも便利で使いやすいとユーザーを誘導するばかりの事しか書いてない。

ワンストップリノベのメリット

メリットとしては、やはり物件探し・ローン・リノベとすべての事が一つの会社で

出来るという所が最大のメリットでしょう。

ワンストップリノベのデメリット

デメリットは、彼らは不動産屋であって不動産に関してはプロだが建築のプロではない。

プランナーとかデザイナーとかが担当するが、実は彼らは建築士でもなんでもない。

ローンは結局銀行などに申し込まないとできない。

下請けの工務店から1件当たりいくらと取って更にその分ユーザーの見積もりに上乗せしている

工事金額の割に仕上がりが安すぎる。

最初だけ熱心でいざ工事が始まるとほとんど職人任せ。

ワンストップリノベを使う人の特徴

ワンストップを使う人の特徴で最も多いのが、便利という理由です。物件を探すのに

不動産屋に行ったりローンの為に銀行に行ったり、リノベの打ち合わせをするのに

行ったりすることは、とても大変だと思います。特にこだわりがなく一般的な

リノベーションを望んでいる方には、ワンストップリノベーションは向いていると

思います。逆に少しでもこだわりたい方には不向きではないかと思います。

まとめ

物件探しやローン・リノベの打ち合わせであっちやこっちに行くのはすごく大変だと思います。

しかし建築にもそれぞれ専門分野があり、それぞれが専門だからこそ知っている知識があります

ただ単にすべてのサービスを一つにすれば便利という事ではないです。

どういうリノベーションが希望かによって、依頼する所は変わってきます。

ゆっくり考えて何処が合っているのかを検討するのも正しい依頼先を

見つける方法になると思います。