皆さんはどんなキッチンに憧れますか?対面キッチンで、お洒落で

使いやすく清潔感があって、尚且つオリジナリティのあるキッチンに

憧れている方は多いと思います。もちろんそのようなキッチンに

リフォームする事は出来ますが、安易に対面キッチンを選んでしまうと

せっかくのキッチンも台無しになってしまう事もあります。

対面キッチンが今の主流なので、リフォームの時には絶対対面キッチンへ

という憧れが多いと思いますが、壁付きキッチンも負けていません。

今回は、壁付きキッチンもおしゃれな空間にマッチするという事を

少しお話したいと思います。

壁付きキッチンでつくるおしゃれなキッチン

壁付きキッチンはおしゃれ感を出しやすい

壁付きキッチンとは、どんなものなのかといういう所ですが、壁にぴったりと

ついたキッチンの事です。最近の住宅では、対面キッチンが主流になって

きたので見かける機会が少なくなってきました。対面キッチンが主流になった

要因としては、対面キッチンの方が、機能的に良いと考える方が多くなった

という所でしょうか。

対面キッチンとは・・リビングやダイニングに対面する形で作業できる開放的なキッチン

壁付きキッチンは、壁に面して設置されている為リビングやダイニングから

キッチンが見えてしまいます。言ってみれば常に整理整頓をしておかないと

生活感がでやすいという事が言えます。

その反対に対面キッチンの場合は、カウンターや腰壁で目隠しができるので

リビングやダイニングから生活感を隠せるという事が言えます。

 

しかし逆にどれだけお洒落に仕上げても対面キッチンの場合、リビングやダイニングから

キッチンほとんど見えないという事が多く、十分にLDKの雰囲気が味わえない

という事も言えます。

 

壁付きキッチンは、リビングやダイニングから「見える」と言うのが、デメリットと

考える方もいますが、逆にこの「見える」という点を「見せる」という発想転換すると

デメリットとなる「見える」というのを打ち消せるとも言えます。

壁付きキッチンをお洒落に見せるには??

壁付きキッチンをお洒落にみせる方法とは、どんな方法があるのでしょうか。

少しご紹介したいと思います。

扉がないオープンな棚板を組み合わせる

壁付きキッチンでは、基本的に吊戸と言われる物がキッチンの上についています。

これを取り払って扉がないオープンな棚板にしてしまうのも一つの方法です

完全な飾り棚という使い方もできますし、同じ食器を並べてディスプレイのように

みせる収納を兼用してもいいと思います。

 

但し扉が無い分、埃などが溜まりやすいという欠点がありますので細目な掃除が

必要になるという点を注意してください。

キッチンパネルではなくタイルを使う

壁付きキッチンの壁にキッチンパネルを張ってしまうと、どうしても既製品感が

出てしまいます。キッチンパネルは、掃除もしやすく汚れが付きにくいという

メリットもありますが、同じような柄しかなく意匠性やデザイン性に劣って

しまうという点があります。

 

一方タイルは、多くのデザインがあり意匠性などに優れています。ただキッチンパネルに

比べて掃除はしにくいという点があります。

それでもタイルは、デザインの組み合わせなどが自由にできオリジナリティを出すことが

できるのが魅力的な所です。

メーカーのシステムキッチンを使わない

キッチンと言うと真っ先に思い浮かぶのが、システムキッチンと言われる

メーカーキッチン(既製品)ではないでしょうか。壁付きキッチンで

この既製品を使う事が、もっとも意匠性を落とす原因です。壁付きキッチンに

する場合は、使い勝手もさることながらデザイン性にも配慮が必要になってきます。

それは先ほどもご説明しましたが、リビングやダイニングから見えてしまうからです。

 

それでは既製品キッチン以外のキッチンを使うとなると何があるのか??ですが

造作キッチン(オリジナル)とセミオーダーというキッチンがあります。

オリジナルキッチンは、完全にその人向けに作るオリジナリティあるキッチンです

一方セミオーダーキッチンは、ある程度幅や長さは決まっていますが、各パーツや

収納の組み合わせを選択して作るキッチンです。

どちらのキッチンもデザイン性に優れており、壁付きキッチンの様な見える

キッチンにはとても向いているキッチンの一つです。

 

またオリジナルキッチンやセミオーダーキッチンの場合だと、扉がない棚板が

嫌な人でも、扉がある棚板を付けてもデザイン性に劣るという事は少なくなります。

その理由として、キッチン本体と同じ柄やデザイン性に飛んだ面材が使え、

既製品感がなくなるので、意匠性を損なう事が少なくります。

 

ここでオリジナルキッチンやセミオーダーキッチンは、高いのではと思う方も

多いと思います。これは既製品と同じ様なキッチンに使用とするから

金額が高くなってしまいます。最低限の収納と設備やシンクしたをオープンに

してゴミ箱収納にしたりし、あまりこだわった作りにしなければ

既製品キッチンとさほど金額はかわりません。またセミオーダーキッチンも

最近ではメーカーでも意匠性に優れたキッチンが出てきています。

まとめ

壁付きキッチンより対面キッチンにされる方が多いのは、機能性などの観点から

みると優位な点が多いという所でしょうか。壁付きキッチンは、リビングや

ダイニングからどうしても見えてしまい生活感が出てしまうという所があります

見えるというデメリットを見せるという方向にすることで、壁付きキッチンも

対面キッチンにも負けないお洒落なキッチンです。また対面キッチンでは

ダイニングやリビングの広さに影響が出てきますが、壁付きキッチンでは

ゆとりを持ったダイニングやリビングが取りやすいという点もあります

どこまでおしゃれにして、どこまで実用性をとるのかという所は、難しい部分

ですが、このキッチンが正解と言うキッチンはありません。

だからこそ対面キッチンがすべてではなく、壁付きキッチンにすることで

ちがったメリットが出てくる場合もあるという事があります。

おしゃれなキッチンにしたい!実用性とお洒落を兼ね備えたキッチンにしたい!

どんなキッチンにしたらいいのかわからない・・と言う方も是非一度ご相談下さい

いっしょにあなたにあったキッチンを作っていきましょう

キッチンリフォームやリノベーションでお困りの際はご相談ください