僕たちがしているリノベーションや全面リフォームは、少し特化しすぎているのかも

知れません。色々なスタイルがある中で、本当はどんなスタイルにも対応できるのが

良いはずなんです。でも僕たちが目指したい物は、そこではなく自分たちが好きな物を

同じ価値観をもった人と作っていきたい。と思うんです。

で昨日はご相談を頂いている方とOBさんのお家を見に行ってきました。

楽しく快適に住むってこういう事を言うのだと再実感!


今回もお世話になったのは、Mさん邸。いつもご無理言って申し訳ないです。

僕たちが目指している住まいってやっぱり言葉では伝わりにくいですから

一番は実際に住まれてる方のお話を聞いてもらうのが一番かと思います。

工事中のお話や物件を選んだ理由などお話しして頂きました。

(やっぱりわかりやすくて適格でした!!)

住まいを楽しむとは・・・

実はこちらのお宅DIYもされていまして、お邪魔するたびに何処か変わっているかな??

と毎回楽しみなんです。今回は、玄関扉が結露するという事でしたのでどんな感じに

なったかなぁ??と楽しみにしてお伺いしました。

玄関扉の方には、断熱材のスタイロフォームがとても綺麗に張られていました。

仕上げの突板張りはまだの様でしたので、張る際の注意点やおすすめの材料などを

少しお話させて頂きました。

改めて僕が思ったのは、リノベーション後の住まいを楽しむってこういう事なんだなぁ

と思いました。僕たちは一定の所まで完成させますが、そこからの住まいを作っていく

人はそこに住む人自身なわけで、それがDIYであったり音楽や本を集める事だったり

その人その人それぞれの住まいの作り方を進化させていく。これが本当の住まいを

楽しむという事なのかと思いました。

リノベーションをするという事・・・

リノベーションをする理由は、人それぞれだと思います。設備が古くなってきたとか

中古物件をかったからとかもっと使いやすくしたいとか・・・

ちょっとした理由なのかもしれませんが、リノベーションでその人生活や住まいが

少しでも良くなるなら、僕たちはやっぱりそういう方のお手伝いをしたいなと

思った1日でした。心よく住まいを見せて頂きMさま有難うございました!