神戸や大阪でマンションの全面リフォームにレトロな雰囲気のカフェ・ビンテージスタイルを

提供している私たちですが、今までは手作りの「中古物件+リノベーション」が解る資料のみ

をお配りしていたのですが、今回もっと私たちのカフェやビンテージデザインを知って頂ければ

ればと思いまして、過去の施工事例を2つほどピックアップした「パンフレット」が出来ました

レトロな雰囲気で暮らすお宅2選をピックアップ

今回は、今までの設計事例から厳選したレトロな雰囲気でお暮しになっている2つのお宅を

ご紹介しています。元々お住まいだったマンションをリノベーションされた、Oさんと

中古戸建住宅を購入されてリノベーションされた、Fさんの2邸をご紹介しています

Oさん邸、Fさん邸それぞれ建物の構造や特徴は違いますが、レトロな雰囲気のタイルや鉄、

コンクリートやレトロな雰囲気の電気、木や珪藻土、少し黄色の入った落ち着いた

ランプの色などを使った落ち着いた時間を感じられるちょっと贅沢なお宅になっています

カフェやビンテージデザインとお聞きになると、お店などでみかける様な少し暮らすには

抵抗がある方もいらっしゃるかもしれません。私たちのカフェ・ビンテージデザインは

「暮らすための家」ですので、お店ではなく、ほどよい雰囲気を兼ね備えたテイストに

なっていますので、暮らしやすさももちろん配慮し、レトロな雰囲気もある両方兼ね備えた

それぞれのこだわりを反映したお宅になっています。

無垢の木を使ったカウンターやレトロな雰囲気のタイルが貼られたキッチンの壁、木材の

持つ感触を活かしたキッチン収納やドア、無垢材の床や壁の珪藻土、ドアの取手や

洗面所、トイレに至るまで全ての居住スペースをひとつひとつこだわりを持って

選ばれたOさん、Fさんのお家になっています。大手のリノベーション会社と違い

ひとつひとつ選んで頂く、それはあくまでもリノベーションの主人公は、

リノベーションされるお客様です。すべてを選ぶからたかいと思われると思います

しかしそうではなく、Oさん、Fさんまたその他私たちでリノベーションのお手伝いを

させて頂いた方すべてが、限られた予算内でひとつひとつ選んで頂いています。

ひとつひとつ選んで頂く事は、非常に手間がかかります。しかし実際にお客さま自身で

ドアや床・壁やドアノブに至るまですべて選んで頂くこと。それがマイホームつくりの

楽しみじゃないかと思います。もちろんアドバイスもさせて頂いております

その代表事例として今回2つのお宅の一部ですが、ご紹介しています。

リノベーションの進め方も解りやすくワークフローでご紹介

リノベーション工事の進め方も、ワークフローでご紹介しています。打ち合わせの進め方は

どんな方も皆さん初めてのご経験ではないかと思います。初回お打ち合わせは、無料で

その後のお打合せは、有料になる所もあります。実際に私たちでは、どこから金額が

発生してしまうのかもご紹介していますので、安心してまたゆっくりと考えながら

リノベーションをご不安なくご検討できるに、また工事中のお打合せのタイミングや

工事後のアフターについてもご説明しています。

初めてのリノベーション、ご不安やご心配こと沢山あると思います。どんなことも初めて

となると何処から進めればいいのか?どんな風に進んで行くのか?わからない事だらけですし

実際にお打合せが進んでいくにつれ、無料だと思っていたところで金額が発生してしまった

という事もよくお聞きします。リノベーションをお考えの方が、少しでもご不安やご心配を

解消できればと思いまして、今回数に限りがございますが「リノベーションパンフレット」を

無料にてお配りしています。ご希望の方は以下のお問合せから必要事項をご記入頂きまして

【ご相談の欄にパンフレット希望】とご記入頂きご応募頂ければ幸いです。

【リノベーションパンフレット希望のお問合せ】