このコーナーでは、中古マンションでのリノベーションや中古マンションを購入して

全面リフォーム(スケルトンリフォーム)をお考えの方向けに情報を発信しています。

今回は今までお配りしていました、「リノベーションに関する資料」の方の内容の方を

一新し、私たちが、リノベーションのコンセプトにしている「レトロモダン」な

カフェ・ビンテージハウスについてをメインに、今までの設計事例などを交えながら

リノベーションでの注意点などをご説明しています。

リノベーションに対する考え方

私たちの考えるリノベーションとは・・・

私たちのリノベーションの考え方は、「すべては選べること」「自由に楽しく暮らせること」

「レトロな雰囲気であること」「細部までこだわってもらうこと」「みんなでつくること」

です。電気のスイッチや棚板に使う棚・フローリングや壁や天井の仕上げ・照明器具すべてを

お客様自身でえらべること。リノベーションの主人公は、あくまでもお客様自身だからです。

自由に楽しく暮らす、決められた物にとらわれず自由な発想で、街で見かけた

インテリアショップやインターネットなどで見つけたヴィンテージなアイテム、

「これは家にあうかな?こんなのどう?」といったインテリアを選ぶワクワク感。

ときに失敗したときの笑い声、自由で楽しく暮らせる家。

レトロな雰囲気で、古めかしいけど暖かみのある暖色系の電球、ノスタルジックな

タイルやレンガ木の感触のフローリングやカウンター、鉄のサビ、お洒落なカフェや

使われなくなった工場や倉庫をリフォームしたお店の様な雰囲気の家。

細部までこだわってもらうこと、タイル色や目地の色・壁の珪藻土仕上げのパターン

電気のスイッチ・・・細部までこだわりを反映できる家。

みんなでつくること、一人一人が自分がもし、この家に住むとしたらを考えて、お客様自身も

何かでリノベーションに参加してもらえる家

私たちの考えるリノベーションやこだわりを資料の方でご説明しています。

またリノベーションで対策するべき、各配管の交換や結露や断熱対策、床に無垢材を

使用する時の遮音対策の「乾式二重床」の構造なども図解入りでご説明しています。

今流行りの「カフェスタイル」や「ビンテージスタイル」の様にハリボテではない

本当のレトロモダンをコンセプトにした「カフェ・ビンテージハウス」です。

マンションのリノベーションをお考えの方やご興味のあるかたからのご応募をお待ちしています

資料請求フォーム

印は必須です

お名前

フリガナ

メールアドレス

お電話番号半角ハイフンなし

ご住所

現在の状況

建物概要

ご相談・お問合せ等