このコーナーでは中古マンションのリノベーションや中古マンションを購入して

リノベーションをお考えの方向けに、情報を発信しています。今回は、マンションとは

またひと味ちがった魅力の「団地リノベーション」の事例をご説明したいと思います

古い団地もリノベーションで生まれ変わります

団地を選ぶ人が増えた理由

一昔前までの「団地」といえば、時代遅れ・古い・耐震性に不安など負のイメージが

先行していました。確かにマンションに比べると、古く時代遅れの設備や耐震性に疑問を

持つ方が多いようです。負のイメージしかなかった「団地」が、少し前から注目を

浴びてきています。その理由としては

環境が良い事・立地条件が良い・物件価格が安いといった理由が挙げられます。

団地は、「マンション」という建物ができる前から日本に存在していました。

その為マンションの様に郊外や駅から少し離れた所に建っているのではなく、比較的立地条件の

良い場所に建っている場合が多いです。また1棟1棟の間隔に余裕を持たせて建っている為

プライバシーの確保や太陽の光が入りやすいなどと言った環境面でも優れた建物です。

近年団地に住むという考え方が、浸透してきている理由のひとつではないでしょうか。

今の室内のままでは到底暮らせないのが現状


団地に住む方が増えてきたといっても、決してそのままで住んでいる方はごくわずかでは

ないでしょうか。昔ながらのトイレやお風呂・洗面所、使いにくいキッチン、そして

和室ばかりの間取り・・・あげればきりがない古い団地です。

しかし今団地に住まいを移している方のほとんどが、室内を思い通りのリノベーションを

されて住まれています。元のままの団地では、住むことに抵抗がある方が多いようですが

リノベーション(全面リフォーム)という前提で団地住まいの方が増えてきています。

団地リノベーションの実例


昔ながらのキッチンがあった団地です。収納の少なさや水しかでない水栓・・・

昔何処かで見たような柄のキッチンの床、壊れかけのドアなど欠点をあげればきりが

ありませんでした。いってみれば「ボロボロ」そんな団地がリノベーションすると



見違えるように生まれ変わります。元々団地は、マンションの構造でよく見かける

柱と梁で支える「ラーメン構造」という構造ではなく、壁で支えられる「壁式構造」という

構造で出来ています。壁式構造は、ラーメン構造に比べて比較的耐震性にも強い構造の為

外側(骨組み)はしっかりとしています。室内がどうしても団地の場合は、古いという所さえ

改善してしてあげれば、マンションにも負けない魅力的な住まいになります。

団地リノベーションでの注意点

団地をリノベーションする場合には、注意点がマンションに比べて多いのが現実です。

1:給湯器が設置できない場合もある

マンションでは、水回りのお湯や水は「給湯器」から供給されますが、団地の場合は

この給湯器が設置できない事があります。(事前に管理組合に確認する事は絶対条件)

2:お風呂がユニットバスに出来ない事もあります

今ではほとんどのお宅のお風呂は、ユニッバスというお風呂ですが、団地は昔ながらの

タイルや浴槽がボンとおかれたお風呂です。また団地の浴室周りの壁は、コンクリートで

出来ている為、それ以上部屋を広く出来ないので規格化されたユニットバスが入らない

事があります。

3:電気容量が少ない場合もあります

元々団地が建てられた当時は、今の様な家電があまり普及されていなかった為に

電気の容量が比較的少ない場合があります。その為そのままでは、レンジやトースターなどを

同時使用した場合、ブレーカーが落ちる場合があります。

4:壁で建物を支えている為大きな間取り変更ができない

団地の場合は、取れない(壊す事ができない)壁が存在するため、大きな間取り変更や

キッチンやトイレ・洗面などと言った水回りの位置を大きくかける事は出来ません

5:エレベーターがない

団地には、エレベーターがほとんどありません。その為下の階ほど値段が高く上階ほど

値段が安いという、マンションとは逆の物件価格になっています。エレベーターが無いため

将来年老いた時に、階段しか上り下りする方法が無いという事を考えなくてはいけません

など団地リノベーションでは、マンションに比べて注意しなくてはいけない所が沢山あります

しかしエレベーターに関しては無理ですが、それ以外については改善できる方法が

あります。詳しくは私たちにお問合せ頂くか住まいの専門家にご相談してみてください

団地リノベーションをお考えの方ご相談窓口

欠点も多いけど魅力も多い「団地リノベーション」

欠点も多い団地リノベーションですが、その分魅力もあります。例えば物件価格が

非常に安いので、リノベーションの工事金額に当てれる金額の幅が広がり

あまり妥協せずにできるといった点です。また団地リノベーションでは、取り壊しが心配

という声を良く聞きますが、これは住民の同意が必要になりほとんどの団地では

現実的には「不可能」です。その証拠に今でも「団地」があるのが現状です。

マンションとは違った、「団地リノベーション」。団地住まいを初めて見たい方如何でしょうか

 

私たちは、マンションという特殊な建物に特化したリノベーションをしている

一級建築士事務所です。これまで沢山のマンションのリフォームやマンションの設計などに

携わってきた経験をもとに、お客様に適切なアドバイスと最善のリノベーションを

ご提案しています。また建築のプロの一級建築士がすべてにおいてご対応していますので

マンションのリフォーム・リノベーションのお悩みを解決させて頂きます。

まずは、私たちが1日1組限定で行っている無料相談会をご利用頂ければ幸いです

1日1組限定のマンションリノベーション無料相談会

私たちのリノベーションや全面リフォームについて