このコーナーは、兵庫県宝塚市・神戸市・西宮市・尼崎市周辺で

はじめての中古マンションのリノベーションをお考えの方に、リノベーション・リフォーム工事

の工程や費用面の事、賢い間取りの考え方などなどリノベーションに関する

情報を随時公開しています。

 

中古マンションをリノベーションする時の、こだわり箇所は色々ですが

マンションで、リビングは光が当たって明るいけど、奥の部屋や間の部屋は

くらいなと思った事ありますよね。リノベーションをせっかくするなら

家じゅう光と風をとおしたい!このようばご要望が増えてきています。そこで家じゅうに

光と風を通すのに、大活躍してくれるのが、「室内窓」です。今回は「室内窓」について

お伝えしていきたいと思います。

室内窓で住まいの居心地をアップ!

室内窓で光と風を家じゅうに!

マンションは、部屋の配置が「東西や南北」に配置されるのが多いことから、真ん中に

配置された部屋には、光や風が届かないという事が多いです。その為、東や南に面して

配置されるリビングなどに比べて、「暗い」や「風が抜けない」という事が起こります

そこで、家じゅうに「光と風」を通す為に、活躍してくれるのが「室内窓」です。

リノベーションでの室内窓

リビングやキッチンなどの部屋と続いている部屋との

間の壁に、室内窓を設置して、光や風を取り込む事が

室内窓を設けると出来るということです。

室内窓を開閉式にすれば、光だけではなく「風」も

家じゅう行きわたるので、クーラーをつけるほど

でもない暑さの時などにも活躍してくれます。

 

目隠しとして利用する方法も

室内窓は、なにも光や風を家じゅうに通すだけではありません。趣味などの少しのスペースの

部屋などにも活躍してくれます。壁を天井まで作ってしまって「圧迫感や狭さ」を感じる時に

室内窓を設置したり、圧迫感も嫌だけど「みられるのも困る・・・」といったときにも

「室内窓」を設置する事で、圧迫感もなくなりますし、目線も遮る事が出来ます。

室内窓リフォーム宝塚

目線を遮ぎりたいときは、ガラスを透明ではなく「カスミ」もしくは「すみガラス」という

ガラスから向こう側が見えないガラスにしましょう。

室内窓の素材は色々

室内窓の素材は、色々選択ができます。アイアンで作ったり木を古くみせた古材風で作ったり

木で作ってアイアン風や塗装仕上げといったものまで、幅広い材料で作る事ができます。

また、ガラスも色々選ぶごとができ、目線を遮りたいという時は、カスミやすりガラス

光を通したい時は、透明ガラス、ちょっと粗々しく見せたいときは、網入りガラスといった

感じで、好みにあわせて作れサイズも自由です。

まとめ

マンションは、家じゅうに光や風を通しにくい間取りです。その為に真ん中に配置される

部屋は暗かったり、また北側の部屋では、風が行きわたら無いことから「結露」が発生

してしまいます。室内窓を使って、出来る限り家じゅうに光と風を取り込み住まいの

居心地をアップしてみてはいかがでしょうか。

 

私たちは、神戸市や宝塚市周辺で地域密着のリノベーションをご提案しています。

またどんなリノベーションにしたいのかをお聞きし、住まいの専門家の

一級建築士が最大限実現できるようにしています。またご予算が少なくても

できるリノベーションもあります。マンションリノベーションを専門としている

私たちだからこそできるリノベーションです。まずは、1日1組限定の

「無料相談会」をご利用頂き。ご不安ごとや気になること・ご相談ことなどを

お聞かせ下さい。必ず解決できる方法があります。

1日1組限定のリノベーション無料相談会について