マンションにお住まいの方で、今のお住まいの居心地に多少でもご不満を持たれている方が

多いと思います。壁や天井のクロスの剥がれや天井の高さの低さ、閉鎖的な間取りなど

マンション住まいでの不満箇所の代表的な部分ではないでしょうかね。

コンクリートで囲まれたマンションこそ内装材やプランで「居心地のよさ」を追求したいもの

今回は、住まいの居心地をアップする快適テクニックをお伝えしたいと思います。

リノベーションで絶対したい!快適テクニック

床や壁に自然素材を取り入れよう

壁を質感のいい珪藻土塗りにすると、においや湿気を

吸う性質が珪藻土にはあるため、梅雨時などの嫌な

においや湿気を吸い、快適な空間となります。また

床には、無垢材のフローリングを使う事で

合板フローリングの様にベタベタせず、肌さわりの

良い足元になり、快適なお部屋となります。

 

天井を高くして広々と感じる空間へ

天井の板を撤去してコンクリートスラブをあらわしに

したり、また仕上げに白いペンキや黒いペンキで

塗装などを施し、圧迫感を和らげてあげるのも

ひとつの方法です。また空間に照明をとけ込ませて

さらに天井を高く感じさせてあげましょう。

 

 

仕切り壁の上部をオープンにして

仕切り壁は、天井まで作ってしまいそうですが

上部をオープンにすると圧迫感が和らぎます。

適度な抜け感と空間のつながりが感じられます。

また風も通るために、部屋の換気に一役

かってもくれます。

 

 

ガラスでさりげなく光を取り入れて

マンションでは、閉鎖的な部屋が多いために

壁の一部分にガラスを取り付けて、やわらかな光を

奥まで届かせて、心地よさをアップしましょう

 

 

 

 

常用灯をつけて深夜のトイレも安心に

家族がみんな寝てしまう時は、電気は消されると

思います。すべての電気が消えていると、深夜に

トイレに行きたくなった時に、何も見えない・・・

とならない為に常用灯を設置してみましょう

 

 

 

室内窓で家じゅうに光と風を

リビングなどに面した、部屋との間の壁に室内窓を

設置して光を家じゅうに通してみましょう。また

室内窓を開閉式とすると、風も家じゅうに通すことが

出来る様になる為、換気も出来る様になります。

大きめの室内窓にしたりすると、開放感もアップ

 

 

まとめ

マンションは、コンクリートに囲まれています。その為閉鎖がちになりやすく窓に面する部分が

限られてしまいます。内装や少しの工夫で居心地のよさを追求してみてはいかがでしょうか。

ただ、一度住んでしまうと工事が難しい部分もあるため、せっかくのリノベーションの機会に

是非取り入れて「居心地のよい空間」を実現してみてはいかがでしょうか。

 

私たちは、宝塚市や神戸市周辺で地域密着のリノベーションをご提案しています。

またどんなリノベーションにしたいのかをお聞きし、住まいの専門家の

一級建築士が最大限実現できるようにしています。またご予算が少なくても

できるリノベーションもあります。マンションリノベーションを専門としている

私たちだからこそできるリノベーションです。まずは、1日1組限定の

「無料相談会」をご利用頂き。ご不安ごとや気になること・ご相談ことなどを

お聞かせ下さい。必ず解決できる方法があります。

1日1組限定のリノベーション無料相談会について