今日は暑くなりそうですね。5月ももう終わりでいよいよ嫌な梅雨シーズン・・・

今日はちょっといつも使っている「名古屋モザイク」のタイルをご紹介

タイルメーカーも色々あるのですが、ほとんど名古屋モザイクさんのを使ってます

種類が多いのとコスト面もそうですが、一番はやっぱりご提案している「レトロ感」にあう物が多い

という事ですね。でその中でも一番よく使うのが、「ひだS」というタイルです。

このタイルちょっとサブウェイタイルに似た表情でして、色も10種類くらいあります

その中でも一番感じが良いのが、白色マット仕上げと青色のタイル。同じ白でも

ブライト(テカテカしています)・白ボタ・鉄粉入りというのがあるのですが

なんといってもブライトが、レトロぽく一番感じが良いです。鉄粉入りはなんかほぼ汚れの様で

思っているイメージと大分かけ離れていました・・・

青色の場合は、色むらがあって逆にそれが綺麗な表情を出してくれます。重たいイメージがあるかと

思うのですが、これが案外そうでもないんですよね!目地の色にもよって変わると思いますが・・・


一方白色の方は、色むらは少ないのですが青色に比べて違った感じのレトロ感がでます。

白なので青色に比べて明るい感じになりますね。

どちらも違った表情をもっていて、綺麗ですしなんといってもレトロっぽい所がお気にいりです。
にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
1日1回クリックしてランキングにご協力ください