昨日は午前中天気が良かったのですが、午後から曇りだし雨になりましたね

さて今日は「オーク材のエイジング加工のドア」のご紹介です

まずは僕たちのリノベーションでは、基本既製品ドアは使いません。

その理由は部屋のイメージもあるのですが、既製品の場合開口幅が決められている為

ちょっと使いにくいというのが一番の理由です。そんなこんなで既製品は使っていません

それではさっそくご紹介


オーク材に黒い波模様が入っているのがエイジング加工をした所です。

綺麗に木目にそって入れることで、より一層木目が目立ってきます。

2枚目の画像の様に引いた時に、壁のアクセントにもなっています。一見ドア自体重そうに見えるのですが

表面のみ無垢のオーク材を薄くスライスして、ドアの骨組みはランバーコアという材料で作っています

1枚もの無垢材の様に重くありません。またこうすることでコストも抑えられます。

今回はオーク材のエイジング加工したドアのご紹介でした。