にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
1日1回クリックしてランキングにご協力ください

僕たちがご提案しているリノベーションでは、ドアは引戸といわれるドアがほとんどです

IMG_0496 IMGP9942

その理由は2つありまして、1つ目は各お部屋に入るのにほとんどが廊下に面してドアがあると思います

開きドアだと廊下側もしくは部屋側に開いて通るのに邪魔になってしまうからです。

廊下側に開いた時にどうしてもドアが行く手を遮ります。特にマンションの場合は廊下を介して

各部屋にアプローチするため、開きドアだと邪魔になってきます。狭い廊下だとドアを開けるだけで

通るのに邪魔になります。一方引戸だと壁側に引き込むので、廊下や部屋に向かって開かないので

スムーズに通れるので引戸を採用しています。

そしてもう一つは、壁のアクセントとして使っています。引戸を開け壁側にドアを寄せると

壁のワンポイントとして使えるからです。ちょうど珪藻土やクロスなどの仕上げに木の板があるような感じにみえます。

特に仕上げに白や白っぽい感じを選ばれる方が多いので、引戸の木の板がまっ白い壁のアクセントになります。

またドアの開口幅も開きドアに比べて引戸は大きくとれます。

ただ引戸は、ドアを引くスペースが必要になるのでどうしても確保できない場合は開きドアもつかっています。

デザインも重要かもしれませんが、やはり機能性と利便性も考えたリノベーションが一番かと思います
mail
047lgf