11月も今週で終わりで残すところ後1か月になりましたね。1年てこんなに早かったのでしょうか??

今日はマンションや一戸建てのドアについて考えたいと思います。

最近の住宅は、どちらかと言うと開きドアがほとんどです。開きドアが増えた理由として

生活スタイルの洋風化が一番の理由だと思います。開きドア、開いた時に通るのに邪魔になったり

たまに人に当たったりした経験あると思います。どうしても日本の廊下は最少スペースで

考えがちなので、人が通るときにドアが問題になってきたりします。そこで「引戸」という選択

引戸の場合、廊下面もしくは部屋側に開くのではなく壁の方に引かれるので人に当たったり

ドアが邪魔になったりすることはほとんどないと思います。また引戸の場合は、壁の方に引かれるので

ドアを開けていると壁の一面にアクセントの様な使いかたも出来ます。ちょっと引戸と聞くと

和風ぽい感じにとらえがちですが、引戸のデザイン次第だと思います。ただ引戸をするには

引きしろという引戸を引くスペースが必要になってきます。すべてが引戸にできればベストなんですが

どうしてもできない部分もプランを考える上で出てくる場合があるので、そこは臨機応変に。
にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
1日1回クリックしてランキングにご協力ください