リノベーションで使いたい洗面・キッチンのタイル

リノベーションの裏方通信, タイル

キッチンや洗面所などの水回りに「タイルを張りたい!」というご要望は多くなっています。一昔前は、キッチンの壁には「キッチンパネル」というパネルを張るという方が多かったですが、タイルの人気が最近は復活してきています。リノベーションで、それぞれの個性や雰囲気を大事にされてきている方が多くなってきたのが、要因ではないでしょうか。

タイルと言っても種類や各メーカーさんによってさまざまですし、またタイルの目地の色によっても同じタイルでも雰囲気はガラッと変わってきます。私たちがよくご提案しているのが、「名古屋モザイク」さんと「平田タイル」さんです

平田タイルさんは、デザイン性は一番だと思います。しかしコストが少し高いというのがネック。また在庫がない場合が多いという点もあります。一方名古屋モザイクさんは、デザイン性は平田タイルさんより少し落ちますがコストが抑えられまた、在庫がないという事がほとんどないので、どちらかというと名古屋モザイクさんの方が使いやすいのかなと思います。

それではキッチンにタイルを使った事例を見ながら少しご説明していきたいと思います。

まずはこちらの藍色のタイル。名古屋モザイクさんのタイルになります。目地はグレー目地を採用。タイル一つ一つが薄い藍色や濃いめの藍色があってレトロな雰囲気があって、個人的には一番気に入っています。

こちらのタイルは、平田タイルさんのタイル。目地は白を採用。少し光沢があって黒がかっこいいタイルです。こちらもタイル一つ一つの色が違ってかっこいい雰囲気になります。

こちらのタイルは、ブリックタイルと言われるタイルです。レンガのタイルで雰囲気は最高に良いです。目地はわざとはみ出したりして施工すると、よりレトロ感が増します。

キッチンは、特に張るタイルによって雰囲気が変わりやすい所のひとつだと思います。次に洗面部分にタイルを張った事例を見ていきたいと思います。

こちらは名古屋モザイクさんのタイル。少し小ぶりなタイルで、タイルそれぞれの表情が違って綺麗めのタイルです。

平田タイルさんの六角のタイル。正方形や長方形のタイルと少し違った雰囲気になります。タイルは目地や形状・色などによって違う表情になるので面白い所のひとつです。またキッチンや洗面以外にも壁やトイレなどにもタイルは活躍してくれますので、リノベーションする際には、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

ブログリスト