「私たちの予算は、○○○万円です。この金額でリノベーションは可能でしょうか?」

どんなイメージにしたいのかが分からないので即答は出来にくいところですが

リノベーションならある程度は可能です。決められたプランではないリノベーション。

言ってみれば「注文住宅」のような感じでしょうか。テレビに出てくるような住宅は

お施主さんの強いこだわりを予算を掛けてカタチにしている場合が多いです。

しかし、多くの方は、家づくりに掛けられる予算に限りがあります。

出来れば少ない予算で実現したいはずです。

しかも、その予算は引っ越し後の家電の買い替えや設計監理費・消費税・・・

それらも無論含んでの予算だと思います。

900万円の消費税(8%)は72万円ですからね。

リノベーションはデザインや設備を注文する事って、イメージされますが

もちろん予算も注文出来ます。ごくたまにある決められたプラン型のリノベーションでは

無理ですが。ここで問題です!どの様に予算にあわせると思いますか?

ほとんどの住宅会社やお施主さんが思う浮かぶ事は

コストダウンやコストカットと呼ばれている削る作業です。

初めて家づくりをするお施主さんがコストカットを考えるのは少し無理があります。

それに、お施主さんが考えるような事は家づくりのプロである私たちの方詳しいです。

では、施主であるあなたは、何をしたらよいでしょう?

「明日、新しい家に住めるとしたら、それはどんな家なのでしょうか?」

色々な思いがあると思います。凄く多くの夢や要望があると思います。

一度書きだしてみて下さい。その要望のアレもコレも全て叶えようとするから

予算がオーバーになってしまうのです。あまり重要でない要望をいくつか叶えた事で

最も重要な要望を叶えられないのでは意味がありません。

あなたが実行する事は・・・・一番大切にしている事を見つける事です。

これは絶対に叶えなければならない要望です。これだけは!って言う部分をピックアップする事

「この夢が叶わなければ、新しい家に住む価値がない。」って思うような大切な事です。

一番大切な事が叶って、予算内でリノベーションができます。どうですか?

あなたの家族だけのリノベーションになるのです。予算内で2番目・3番目・・・

と要望を叶えられれば価格以上の価値あるリノベーションになります。

100パーセント要望通りのリノベーションは、現実的にほとんどの方が無理です。

そこには「予算」という物が存在するからです。妥協できる点と妥協できない点を

明確に分けることで、ほとんど予算内におさまります。

要望や夢を予算の為にカットするのではありません。