建築士のリノベーション講座、今日はキッチンの配置についてです。

キッチンの配置で悩むのが、「対面」と「壁付け」どちらがいいのでしょうか?

どちらもメリット・デメリットが存在するので一体どちらがいいのか??

まずは壁付けキッチンの場合

壁付けキッチン

壁付けのキッチンのメリットは、なんといっても手元が隠れるという所。またキッチンの前の壁が

天井までの壁なので、水跳ねしても気にしなくて大丈夫な所でしょうか。

デメリットはリビングに対して背を向けるので、どちらかと言うと孤立感が出る所でしょうか。

一方対面キッチン場合

対面キッチン

対面キッチンのメリットは、リビングの様子を見ながら家事が出来るという点でしょうか。

比較的オープンなキッチンになるので、圧迫感が少ないという点もメリットですね。

一方デメリットは、なんといってもシンク前の壁が腰より少し高い程度なので水を勢いよくだし過ぎると

水跳ねが結構あるという点。対面も壁付けもそれぞれメリット・デメリットがあるので

一番はどういう使い方やライフスタイルをするのか?で壁付けか対面があっているのかが大事。
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村