建築士のリノベーション講座。今日は少しお金の話です。

マンションリノベーションでの一番多い予算は、今ままでお聞きしてきた中だと

800万円から900万円という金額が多い傾向にあります。この辺りの金額を考えていると

大方理想のリノベーションが可能です。ただいつもお聞きしてお話させて頂いているのが

「リノベ工事に1千万以上掛けるなら新築買った方がいいです」という事です。

何故だと思います?ほとんどの方が中古物件とリノベ費用で大体2千万から3千万ぐらいの予算で

考えています。マンションの場合駅近とか特別の場合を除いて、資産価値というのはほとんどありません

ではなぜ1千万以上をリノベに充てるなら新築を買った方が良いか?それは土地という価値があるから。

よく勘違いされるのが、上物(家本体)も価値があると思われがちですが、上物は多少あるだけ。

ほとんどは「土地」の値段です。この土地がマンションとの違いです。

同じ3千万予算とした場合、資産価値だけで考えると断然新築の方が上です。なので一千万以上リノベ

工事に充てるなら新築を買った方が得です。

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村