建築士のリノベーション講座。今日は「引戸と開戸」です。

まずはもう説明などいらないと思いますが、簡単に。

「引戸」

横に引いて開くタイプです。利点は通行時の邪魔にならない。開けておくと風の通り道として

使える。指を詰める心配がない。と言った感じでしょうか。デメリットは、ドア本体が横に

引くのでその引く分のスペースがいる。ドア本体の重量が重すぎると垂れる可能性がある。

「開き戸」

押して開くタイプです。メリットは引戸のように引き込みのスペースがいらない。

デメリットは、開きっぱなしにするには止が必要。押して開けるタイプなので

通行時にバッティングしやすい。指つめの心配が多い。といった所でしょうか。

デザイン自体はどちらも大きな差はないです。ドアは廊下に面して取り付けられる場合が

ほとんどなので、引戸の方が安全かと思いますが、あなたはどちらでしょうか??

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村