土間を広げてゆとりの空間に

狭い、暗い、収納が足りない。三重苦のマンションの玄関を

暮らしにあった使いやすい、個性ある空間に

神戸マンションリノベーション玄関

中古マンションの玄関は、狭くて収納スペースもあまりないのが一般的。リノベーション時に

玄関スペースを広げ、収納を拡張するケースが増えています。

 

玄関に収納する物は、靴や傘だけでなく、ベビーカーや三輪車、自転車用ヘルメット

スポーツ用品など、かさばる物を多く既存の収納スペースではなかなか収まりません。

玄関スペースを広げるプランとして多いのが、隣接する部屋をコンパクトにし

玄関の土間部分を広げる方法です。土間を広く取って、コート掛けや姿見の鏡、趣味の自転車

や工具、アウトドア品など置くケースもあります。

マンションの場合、玄関ドアは共用部の為

変えられないので、空間に個性をだすには他の

部分で工夫します。

玄関もオープン収納が主流になってきています。

また廊下の壁まで使ってアイアインや真鍮のフックや

足場板などの味わいのある素材で作ったオープン棚に

お気に入りの雑貨や帽子などをショップの様に飾りながら収納していくという方法もあります