昨日今日と暖かいお昼間ですね。それでも朝晩はまだ寒いですが・・・

さてリノベーション中の西宮市K様邸の方は、解体を終わり新しく出来る壁の下地に

工事は進んでいます。まず基準となる物に墨うちをします。

この基準となる物は、決して動くことが無い壁に設定します。でここから各寸法ごとに

まずは墨うちをして壁の建つところなどを決めていきます。

間柱という角材を使って壁の下地を作っていきます。この時レーザーで水平垂直をちゃんと見ないと

後でとんでもない事が発生して大変な事になってしまいます。また壁の下地と並行して

床下に配管される新設の配管も同時進行で進んでいきます。

キッチンの排水管が仕込まれています。ちょうどこの部分がキッチンになります。

設備屋さんがきっちり勾配を取ってくれているので安心。

ちょっとずつですが部屋の形が見えてきました。
にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
1日1回クリックしてランキングにご協力ください