日曜日から始まりました、K様邸リノベーション工事。引き続き解体作業でした。

今回天井・壁は躯体のRCに塗装仕上げという仕上げにしていたのですが

昨日解体後の壁や天井裏などを工務店さんと確認したところ、思っていたよりも

状態が悪くそのまま塗装すると、ポロポロと捲れてくる可能性がありそうでした。

躯体の所々に欠けや空洞があって、このままの状態では仕上がりに影響してくるため、壁は左官補修

天井は新たに作る事になりました。リノベーションではこういう事よくあるのでその都度臨機応変に

変更していくことが多々出てきてしまいます。しかしもう少し躯体が綺麗かと思ったのですが(泣)

Timeless in koshien コンセプト

にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
1日1回クリックしてランキングにご協力ください