今日は寒さが厳しいですね。暖かい日が来たかと思ったら逆戻り・・・

さてリノベーション中の西宮市K様邸、乾式二重床と間仕切壁が出来てきました

通常この上にフローリングなどの仕上げ材を敷き詰めていくのですが、床のたわみをさらになくす為に

9mmの捨て合板を敷き詰めます。ビスで固定した後に専用のボンドを注入するので

かなり頑丈になっています。乾式二重床が出来てくると間仕切壁も建ってきます。

丁度キッチン前の壁部分になる所です。天井まで壁が建ちあがっている部分がコンロになる所。

間仕切壁が立ち上がってくると部屋の感じが出てくるので、ちょっとずつイメージしやすく

なってくると思います。電気の配線なんかもこの段階で仕込んで行くので

ぱっとみいすごい配線。これでも極力スイッチは少なくしたのですがね・・・

間仕切壁も出来てきたので壁のボード張に入っていくと更に部屋らしくなっていきます

 

にほんブログ村 住まいブログ 団地・公団住宅へ
 
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
1日1回クリックしてランキングにご協力ください