リノベで失敗しない為にやりたいことを明確にまとめるのも一つの方法です

リノベーション成功への道

今の住まいを快適にする事や中古物件を購入して住みやすくすることがリノベーションな訳ですが、インスタやリノベーション雑誌を見て気に入った感じを取り込んでみたいという気持ちもわかります。色々な事を取り込んでしまうとかえって「住みにくい家」になってしまいます。まずは、やりたい事を各部屋ごとに明確にまとめてみるのが一番良い方法だと思います。

ではどのようにまとめていくのが良いのかですが、例えばキッチンなら対面式がいいのか?それとも壁付キッチンが良いのかをまずは決めてみましょう。そしてキッチンにはどんな設備や収納が欲しいのかを検討してみます。食洗機は必要なのか?や収納は引き出しかそれとも棚板だけあればいいのか?また、キッチン前の壁にはタイルを使いたいといった所やキッチンの高さまで、今のキッチンで使いにくい所をピックアップしてみてはいかがでしょうか。

一方リビングだったら、ソファを置く予定があるのか?どんなソファを置くのか?またテーブルも置くのか?など置きたい家具の寸法や写真を集めておくのも良い方法だと思います。

イメージしている写真や切り抜きなどを一つの部屋ごとにスクラップしておくと、よりイメージが伝えやすくなると思います。また使いたい床の材料・天井や壁の仕上げ・スイッチの種類といった部分までピックアップしておくと尚良いかと思います。

これらがピックアップできたら、次に優先順位を仮付けしておくことをおすすめします。希望する物がすべて叶うという事は100%ないかならです。予算との兼ね合いで、必ずどこかは違う方法や材料を選ぶことになるからです。そういったときに、優先順位をつけておくと比較的削減しやすくなります。

写真や切り抜きを集めておくことは、イメージを伝えるのにとても有効な方法です。但し集めるイメージを統一させることが重要で、各部屋ごとに統一感を持った写真などにしないとリノベーションが完成した時に奇抜な部屋になってしまいがちです。

リノベーションで取入れたい事を少し明確にするだけで、イメージの相違がなくなり「成功」に一歩近づくのではないでしょうか。また写真などを集める過程もリノベーションの楽しみのひとつだと思います。

関連記事一覧

ブログリスト

お問い合わせ