間取りが見えてきました(明石市戸建リノベーション)

リノベーション現場中継, 明石市戸建リノベーション

今日から明石市戸建て住宅リノベーションの現場も再開です。新しく出来る壁も段々とできてき、間取りも少しわかるようになってきました。

間取りが見えてくると部屋の大きさも把握できるようになっていき、少しイメージが掴めるようになっていくのではないでしょうか。

少しづつですが新しい家へと変貌を変えつつあります。家ができていく過程は楽しい!

この記事を書いた人

吉村章弘
吉村章弘一級建築士
神戸・宝塚・西宮周辺を限定にマンション・戸建住宅にちょっと無骨な空間にレトロやアンティーク・ビンテージをプラスしたスタイルのリノベーションを専門にしている一級建築士事務所です。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

ブログリスト