間取りが出来てきました(明石マンションリノベーション)

明石市N様邸マンションリノベーション, リノベーション現場中継

リノベーション中の明石市マンションリノベーションの方は、前回新しくなる間仕切壁の下地工事から少し進んで間取りが見えてきました。前回は一部分に壁となるボードが張られていましたが、大方ボード張りも終わりかけになりました。

リビングになる予定から廊下になる予定の方向。右手奥が洗面・浴室となります。キッチンから直接洗面・浴室へとアプローチできる間取りになっています。

玄関となる部分です。ここは床は土間になり各靴棚収納や自転車が置かれる予定になっています。また窓と反対方向には室内窓が設けられ、窓からの風を部屋に取り込める様に計画しています。

完成イメージはこんな感じです。若干変更箇所などもあるのですが、ほぼイメージパース通りではないでしょうか。出来る限りプラン確定後にパースを作成してイメージを掴んでもらうようにしています。

少しづつですが、新しい家に生まれ変わってきています。引き続き工事も進んでいき更に変貌していきます。

この記事を書いた人

吉村章弘
吉村章弘一級建築士
神戸・宝塚・西宮周辺を限定にマンション・戸建住宅にちょっと無骨な空間にレトロやアンティーク・ビンテージをプラスしたスタイルのリノベーションを専門にしている一級建築士事務所です。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧