コンクリート現し仕上げの防塵塗装(神戸マンションリノベーション)

神戸市須磨区K様邸マンションリノベーション, リノベーション現場中継

神戸市でリノベーション中のマンションは、リビングなどの壁や天井をコンクリートの躯体現し仕上げになります。コンクリートの躯体をそのまま見せる仕上げは、リノベーションでよく見かけますが天井や壁を解体してそのまま見せれば良い。という考えは間違いです。

防塵(ぼうじん)塗装というのをするのが、コンクリート現し仕上げの時は基本ですのでその防塵塗装の工程に入ってきました。

コンクリートの表情を生かすために、クリア仕上げにしています。塗りたての時は、白くなりますが乾くと透明になります。

この防塵塗装をする目的は、埃やコンクリートの破片など落ちにくくするためです。この防塵塗装を怠ると埃や破片などが落ちてきた・・・ということもあり得ますので、コンクリート現し仕上げの時はきちんと防塵塗装されるのかを確認したほうが良いです。

乾くとご覧の通り透明になるので、コンクリートの表情を損なう事がありません。コンクリートの仕上げ良い感じになりそうです。

私たちでは、中古物件探しから内覧・リノベーションに関するご相談など受け付けています。リノベーションに特化した一級建築士がご対応していますので、お気軽にお問合せ下さい。

リノベーションに関するご相談・お問い合わせはこちらから

中古物件探しからのリノベーションの方はこちらから

中古マンション・中古戸建住宅の購入前内覧ご同行からご希望の方はこちらから

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

ブログリスト