リノベでオリジナルキッチンに似せる方法

リノベのキッチン選びの基礎知識

リノベーションでオリジナルキッチンへの憧れ。予算的に厳しくなくなく断念・・・しかしメーカーキッチンさんを採用してもオリジナルの様なキッチンに似せる事ができます。今回はその方法をご紹介していきたいと思います。

システムキッチンでもオリジナル風に

メーカーさんのシステムキッチンをオリジナル風にするには、まずシステムキッチンの選定が大事になってきます。メーカーさんの中には無理な場合もあります。またオリジナル風に変更する為、できるだけコストの掛からないキッチンを選定することをお勧めいたします。

システムキッチンでオリジナル風に出来る箇所は、水栓・コンロ・各扉になってきます。水栓は水栓の口径の確認が必要ですが、ほとんどのメーカーの水栓の口径は同じものなので交換が容易です。次にコンロですが、特殊な場合を除きこちらも交換が容易にできます。

もっとも見た目が変わる扉ですが、内部の引き出しなどは変更ができないので見える部分のみが交換できるという感じです。メーカーさんの中にも扉の色や素材など色々選択できますが、木目などはどうしてもプリントになってしまいます。


上記のキッチンは、元々クリナップさんのラクエラというキッチンをオリジナル風にしたキッチンです。扉の素材を木の板に変更してオリジナル風に変更しています。言われなければほとんどオリジナルと勘違いすると思います。

天板はメーカーさんの選定できる中からになりますが、水栓などは選定してもらえます。完全オリジナルというのが理想ですが、コスト的に厳しいからオリジナルは諦める。というのではなくこういった既製品を上手く利用してオリジナルに近づける方法もあります。

元々メーカーさんのシステムキッチンは、人間工学に元づいた作りの為使いやすさなどは万人受けするように作られています。その為使いにくさなどはさほど感じない。という利点があります。ただ引出しなどの位置が変更できないのとキッチンの長さや出幅が決められているので、そのあたりがどうしても変更できないという欠点があります。

リノベーションでオリジナルキッチンを取り入れたいけど、予算的に厳しい・・・諦めるのではなく、こういった既製品などを上手く利用してオリジナルに近づけるようにもできますので、参考にしてみては如何でしょうか。

私たちでは、中古物件探しから内覧・リノベーションに関するご相談など受け付けています。リノベーションに特化した一級建築士がご対応していますので、お気軽にお問合せ下さい。

リノベーションに関するご相談・お問い合わせはこちらから

中古物件探しからのリノベーションの方はこちらから

中古マンション・中古戸建住宅の購入前内覧ご同行からご希望の方はこちらから

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

ブログリスト