このコーナーでは、大阪市阿倍野区での戸建て住宅リノベーション工事の風景や

工事の模様についてお伝えしています。

さて、既存の螺旋階段が撤去された大阪市阿倍野区のレトロスタイル

戸建て住宅リノベーション。前回からしばらく空いてしまいましたが

現場の方は、天井の塗装や各部屋の間取りが出来てき段々と部屋らしくなってきています

工場の様な天井と各部屋の間取り

玄関やリビングの天井は塗装!

今回の住宅は、鉄骨造ということもあり天井は「鉄骨」をそのまま見せる仕上げを

一部採用しています。既存の状態はこんな感じでした


赤茶色の鉄骨は、錆び止塗装がされていました。このままでも十分味があっていいのですが

どちらかというと、もう少し「工場ぽい」感じにしたかったので天井は塗装仕上げと

しています。ここで問題になってくるのが、どんな色を塗るのか?ですが

「お客さんの自身で好きな色を選んでもらう」これを大前提とし、色目のアドバイスなども

しながら選んでもらっています。今回はグレーを選ばれました。グレーと言っても

薄いグレーや黒に近いグレーとある中で、黒寄りの濃いめのグレーを入れています



元々の赤茶色の色からグレーに変わると、部屋の雰囲気がぐっと変わったと思いますが

いかがでしょうか?個人的にはすごく良い色になったのではないかと思います。

ドアや室内窓の開口も出来てきています

天井の塗装が終わると、各部屋に付くドアなどの開口部を開けていく作業に入って行きます

今回は、廊下に面してドア、そして換気用の室内窓が付きます。


手前の開口が、ドアになりその横が木製の室内窓が付くところです。

玄関から入ってこの廊下を通って2階のリビングへという流れになるので

壁などに何か飾ってギャラリー的な感じにしてみても良いかと思います。

間仕切りの壁が出来てくると、実際に図面で見ていた部屋の大きさよりも小さく感じたり

その逆に大きく感じる事があります。図面ではやはり実寸サイズではないので

壁が出来てくるとより一層部屋のイメージが掴めてくるのではないかと思います。

 

私たちは、宝塚市や神戸・大阪周辺でのリノベーションをご提案しています。

またどんなリノベーションにしたいのかをお聞きし、住まいの専門家の

一級建築士が最大限実現できるようにしています。どんな所にリノベーションを依頼すれば

いいのかわからないと迷ったなら、まずは私たちの1日1組限定の無料相談会をご利用して

みてください。また無料相談会以外でも、リノベーションについて知りたいと思われる方は

是非お問合せ下さい。

1日1組限定のリノベーション無料相談会について

神戸周辺のリノベーションに関するお問合せ

大阪・神戸周辺のリノベーションに関する資料請求