このコーナーでは、大阪市阿倍野区での戸建て住宅リノベーション工事の風景や

工事の模様についてお伝えしています。

珪藻土壁とモルタル壁の左官工事に

大阪市の戸建て住宅リノベーションの方は、各下地工事がほぼ終わりいよいよ仕上げ工事に

入ってきました。壁は珪藻土とクロスを使い分けていますので、まずは左官屋さんによる

珪藻土壁の下地工事が先行しています。


珪藻土壁の下地は、グレーぽいのが特徴です。表面はフラットな感じになっています

この上から珪藻土が塗られていくのですが、このままでもかなりいい感じの雰囲気に

なっています。因みに珪藻土には、基本72色ほど色があります。今回はグレー系統の

珪藻土に仕上がります。ちょっとコンクリートの表情ににているかと思います。


珪藻土壁の下地に並行して、玄関に設けるモルタル壁の施工も進んでいます。

玄関の壁は、古材風の木の板張りの壁とモルタル壁で仕上がります。

このモルタル壁に、陶器の置物を飾る予定になっていて、電球色のスポットライトが

いい感じで壁に当たり雰囲気を更に良くしてくれるはず!

壁の下地となるボード張に少し時間がかかってしまいましたが、ここから仕上げ工事が

一気に進んでいきます。

 

私たちは、宝塚市や神戸・大阪周辺でのリノベーションをご提案しています。

またどんなリノベーションにしたいのかをお聞きし、住まいの専門家の

一級建築士が最大限実現できるようにしています。どんな所にリノベーションを依頼すれば

いいのかわからないと迷ったなら、まずは私たちの1日1組限定の無料相談会をご利用して

みてください。また無料相談会以外でも、リノベーションについて知りたいと思われる方は

是非お問合せ下さい。

1日1組限定のリノベーション無料相談会について

神戸周辺のリノベーションに関するお問合せ

大阪・神戸周辺のリノベーションに関する資料請求