リノベーションで使うタイルのサンプルを取り寄せてみた結果・・・

その他

このコーナーでは、中古マンションや戸建て住宅のリノベーションに関する情報や注意ポイントなどをお伝えしています。リノベーションでは、床のフローリングや壁のクロスなど選ぶことが沢山ありますが、その中で洗面所やキッチンの壁にタイルを使う方が増えてきています。

タイルは、沢山種類があって選ぶのが難しいですよね?タイルのサンプルが必要になったのでメーカーさんより取り寄せてみました。

タイル選びは難しい・・・

どんな感じのタイルがまずは良いのかを確認

今回のリノベーションでタイルを使う場所は、キッチンの壁。まずはどんな色目で光沢がある方が良いのか、大きさなどその他もろもろを踏まえて、それにあうタイルを選定してメーカーさんにサンプルを依頼しました。余談ですが、すべてのタイルが、無料でサンプルがもらえるのではなく、一部高価なタイルは有料になったりサンプルがもらえない場合もあるので、事前に確認することをおすすめします。

(最近はどのメーカーさんもカタログもウェブカタログになってきて、カタログやサンプルをなかなかもらえなくなってきました・・・)

今回依頼したメーカーさんとタイルの種類

タイルは、いつも名古屋モザイクタイルさんのタイルを使っているので名古屋モザイクさんともうひとつ、平田タイルさんにサンプルを依頼しました。平田タイルと名古屋モザイク。種類的にはそれほど大きな差はないように思いますが、アンティークな感じが多いのが平田タイルさんの方かと思います。

名古屋モザイクさんで今回依頼したサンプルは、「マシア」と「クラルテ」というタイルです。マシアは、ハンドメイドの味わいのあるタイルです。一方クラルテは、上品な艶とクールなカラーが売りのタイルになっています。

平田タイルさんで依頼したタイルは、まず「サブウェイ」「グレース」「メイプルブリック」「ジェネシス」という4種類のタイルを依頼してみました。どれもアンティークな雰囲気のタイル。

各サンプルを見比べてみたところ・・・

サンプルが手元に届くのには、それほど時間がかかりませんでした。依頼して2日ぐらいです。

ショールームに取りにいくという方法もありますので、お急ぎの方は各ショールームに行かれることをおすすめいたします。さてそれぞれのタイルを見比べてみました。


下から2つが「サブウェイ」、その上3つがマシア、そして右側下からジェネシス上2つがクラルテ、一番小さいのがメイプルブリックの順です。

光沢のある物からないものまで、さまざまですがどれもアンティークでレトロな雰囲気のタイルになっています。ただカタログで見た時には、光沢がないのかなと思っていたタイルも実際にみてみると、光沢がありました。今回は光沢のないマットなタイルを探しているので、光沢のあるタイルはちょっと外れるのかなと思います。

まとめ

フローリングやクロス選びと同じようにタイル選びもお部屋の雰囲気を決める重要なポイントではないでしょうか。タイルはカタログでみるのと実際に見るのとでは差が大きい為に、カタログだけではなくサンプルを見て決めるという方法が

もっとも失敗しない方法ですので、サンプルをとって確認して選ぶことをオススメ致します。

 

私たちは、宝塚市や神戸・大阪周辺でのリノベーションをご提案しています。

またどんなリノベーションにしたいのかをお聞きし、住まいの専門家の

一級建築士が最大限実現できるようにしています。どんな所にリノベーションを依頼すれば

いいのかわからないと迷ったなら、まずは私たちの1日1組限定の無料相談会をご利用して

みてください。また無料相談会以外でも、リノベーションについて知りたいと思われる方は

是非お問合せ下さい。

1日1組限定のリノベーション無料相談会について

神戸周辺のリノベーションに関するお問合せ

関連記事一覧

ブログリスト

CONTACT