このコーナーでは、リノベーションでのキッチン選びについてご説明しています

今回は、オリジナルキッチンでのキッチンの天板(テンイタ)についてです

ステンレスの天板選びで迷ったら

ステンレスの天板には主に2種類ある

キッチンの天板には、ステンレスや大理石、はたまた最近流行のモールテックスと言われる

モルタルの天板などがありますが、今回はその中でもよく使われる「ステンレス」について。

オリジナルキッチンの場合、キッチンの天板も重要な要素になってきます。

ステンレスの天板には、大きく分けて2種類あります。ヘアライン仕上げとエンボス仕上げ

というのに分けられます。ではそれぞれの特徴をみていきましょう。

ヘアライン仕上げの特徴

ヘアライン仕上げとは、金属の表面に髪の毛の様な細かいラインが直線的に研磨された仕上げで

光沢がなく艶消しになるため、金属の質感をはっきりさせる事ができる仕上げ方法です

特徴としては、表面が研磨されているのでシャープにみえますが、その分キズが付きやすいと

いう特徴があります。また少し高価な仕上げ方法になります。

エンボス仕上げの特徴

エンボス仕上げとは、ステンレスの表面に凸凹の浮き出た模様のついた仕上げ方法です。


特徴としては、ヘアライン仕上げとちがって表面に凹凸があるので少し柔らかい印象になります

またキズが付きにくいという点が、エンボス仕上げの最大の特徴です。

汚れはどちらが付きやすい??

キッチンの天板で考慮する際の最大の悩み所のひとつが、「汚れ」ではないでしょうか。

出来る限り掃除がしやすい天板を選びたいものです。ではエンボス仕上げとヘアライン仕上げ

どちらが「汚れにくいか?」ですが、ステンレスの表面に凹凸がない「ヘアライン仕上げ」

の方が汚れにくいと言えます。表面に凹凸があるとその凹凸に汚れが溜まりやすい。

但し、エンボス仕上げも汚れが目立つか?というとそうではなく、どちらが汚れにくいか?

と言われるとヘアライン仕上げの方が、汚れにくいという事です。

まとめ

キッチンのステンレス天板には、ヘアライン仕上げとエンボス仕上げがあるのを見てきましたが

それぞれにメリット・デメリットがあります。シャープに見えるから「ヘアライン仕上げ」が

良いという理由で選んでしまうと、表面にキズがついてキズだらけのキッチンになってしまう事

もあります。キッチンの天板選びは、安易に選ぶのではなく、普段のキッチンでの作業を

考えて決めるがもっともよい選び方です。

 

私たちは、宝塚市や神戸・大阪周辺でのリノベーションをご提案しています。

またどんなリノベーションにしたいのかをお聞きし、住まいの専門家の

一級建築士が最大限実現できるようにしています。どんな所にリノベーションを依頼すれば

いいのかわからないと迷ったなら、まずは私たちの1日1組限定の無料相談会をご利用して

みてください。また無料相談会以外でも、リノベーションについて知りたいと思われる方は

是非お問合せ下さい。

1日1組限定のリノベーション無料相談会について

神戸周辺のリノベーションに関するお問合せ

大阪・神戸周辺のリノベーションに関する資料請求