リノベーション後のお宅訪問

その他

リノベーション後のお宅訪問に行ってきました。リノベーションされたのが4年前。リノベーションを考えている人や見学会などで場所をいつも提供してくれているMさんのお宅。今回はリノベーション後のお住まいの写真を撮らせて頂きました。

物件自体は、50平米弱とけして広くはないですが住まい方や使い方が本当に上手だなぁといつも思います。限られてスペースで上手に暮らす。まさにこの言葉がぴったりなお宅です。例えばキッチン。調理器具など収納できる場所に限りがあるのなら、デットスペースとなるキッチン前の壁を上手く利用して収納に使われています。

こういうのは、アイデアひとつでじゃないかと思います。そうやって考えると広いスペースじゃなくても住まい手の考え方一つでどうにでもなるんじゃないかと思います。

この記事を書いた人

吉村章弘
吉村章弘一級建築士
神戸・宝塚・西宮周辺を限定にマンション・戸建住宅にちょっと無骨な空間にレトロやアンティーク・ビンテージをプラスしたスタイルのリノベーションを専門にしている一級建築士事務所です。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧