団地のユニットバス設置(神戸リノベーション)

アメリカンノスタルジック(神戸市須磨区団地リノベーション)

完成までもう少しの神戸須磨区のリノベーション現場の方は、ユニットバスの設置に

入りました。元々もユニットバスが設置されていた為、今回も問題なく設置できますが

古い団地では、ユニットバスが設置できない場合もありますので注意が必要です

団地リノベーションのユニットバス設置

マンションのユニットバスと団地に設置できるユニットバスは、少し違うのですが

どこが違うかと言うと、団地の場合給湯器の設置されている場所が「浴室」

これを「壁貫通タイプ」という給湯器といいます。でこの「壁貫通タイプ」という

給湯器は、浴室から各洗面やキッチンにお湯や水を供給するシステムになっています

奥に見えている長方形の物が、給湯器になっています。職人さんが座っている所に

丁度浴槽が設置されてくるので、室内に給湯器が少し見えてきます。

ここがマンションと団地のユニットバスの大きな違いですね。その為設置できるユニットバスが

限定されてきてしまいます。


設置されるとこんな感じです。浴槽の部分に給湯器がみえてるのわかりますでしょうか。

でこの給湯器、故障した時はどうするの??となってくるわけですが、問題ありません

実はマンションなどのユニットバスは、床と浴槽が一体になっているのですが

団地に設置できるタイプのユニットバスは、床と浴槽が別々の構造になっていて

給湯器が故障した時は、浴槽のみが外せるようになっています。この辺はメーカーさんも

きちんと考えていますね。ただこの団地に設置できるユニットバス、施工がややこしい。

不慣れな業者さんだと設置にてこずるか、もしくは「設置できません」と言うのが

ほとんど・・・そんなで結構諦めている方も多いようです。

ユニットバスも設置されてき、完成までもう少しです。ここからバタバタと一気に

仕上げ作業にはいってくるので、現場は各職人さんの出入りが激しくなってきます

 

私たちは、宝塚市や神戸・大阪周辺でのリノベーションをご提案しています。

またどんなリノベーションにしたいのかをお聞きし、住まいの専門家の

一級建築士が最大限実現できるようにしています。どんな所にリノベーションを依頼すれば

いいのかわからないと迷ったなら、まずは私たちの1日1組限定の無料相談会をご利用して

みてください。また無料相談会以外でも、リノベーションについて知りたいと思われる方は

是非お問合せ下さい。

1日1組限定のリノベーション無料相談会について

神戸周辺のリノベーションに関するお問合せ

大阪・神戸周辺のリノベーションに関する資料請求

関連記事一覧

ブログリスト