リノベーションの良い業者さん選びで思う事

リノベの正しい依頼先選びの方法

リノベーションでもリフォームでも、「良い業者さん選び」は難しいですよね。先日前々からお話を頂いていた工事の契約とご説明に行ってきたのですが、そこのマンションはほぼ1社独占状態。1社独占状態なので、工事金額も結構高い金額になっていました。そこで私たちにお話しが来たという訳なんです。

マンションでは、たまにある事なんですよね。1社が独占の様にそのマンションに入り込んで、もの凄い金額を提示してもほとんど契約してしまうという事。こういうのをお聞きすると、業者のいいように言いくるめられて契約してしまったのかな?と思ってしまいます。見積もりも見せてもらったのですが、ほとんどがいらない工事で専門用語を並べた見積もり内容で、一般の方からしてみると「必要な工事」と誤解してしまう内容でした。

今はインターネットでも情報を収集できる時代ですが、それらが本当に正しい情報かどうかを判断するのも専門性に精通していないと難しいのではないかと思うんです。だからこそ、この工事は必要でこの工事は必要ない工事といった事は、きちんと説明していかなければいけないのではないかと思うのですが、リノベーション業界はそういうのを判断できる人が少ないのが現状です。

リノベーションは、建築の中でも特に専門性と経験で左右される工事になるのですが、まだまだ名ばかりのリノベーションや知識や経験の乏しい工事監理・設計が多いのが現状です。

リノベーションと言う認知度が上がってきている一方で、経験や知識の乏しいままのリノベーション会社がどんどんリノベーションをしていっているというのが、今まさに起こっている事。

リノベーションを提供する側が、正しい知識と経験を持っていれば、どこのリノベーション会社さんを選ぼうが「一定の品質」は同じだと思うのです。デザインは別ですけど(笑)

関連記事一覧

ブログリスト

CONTACT