リノベーションで取り入れたい拘りレトロ感なスイッチ

レトロな素材たち

マンションや戸建て住宅のリノベーションで、最近は「電気のスイッチ」にもこだわりを反映される方が増えてきました。せっかくのリノベーション普通のスイッチじゃぁ味気ないという事で、今回はレトロ・アンティークな雰囲気のスイッチをピックアップしたいと思います

まずは定番になってきました「アメリカンスイッチ」

アメリカンスイッチと言っても種類があり、スイッチの部分が黒や白そしてプレートの部分もステンレスやプラスチックと言った具合に好みで使い分ける事もできます。施主支給などでご自分で用意される場合は、間違っても「アメリカ製」を購入しないように気を付けてください

続いては少し無骨な雰囲気のトグルスイッチ

トグルスイッチもステンレスと真鍮があり、真鍮の方は使い込んでいくうちに変化していきます。スイッチをパチパチと上下にした時の感触が特徴でしょうか。

最後はスマートでかっこいい神保電気さんのNKシリーズというスイッチ

こちらはガイドランプがついていて、電気が消えている時は緑表示で電気をつけると黄色表示になるタイプ。その他にもありスマートでかっこいいスイッチです。特に黒色のスイッチを探している人にはおすすめです。

神保電気さんのスイッチ以外は、スイッチがオンとオフの時が慣れるまで分かりにくいという特徴がありますが、トグルやアメリカンスイッチは、他のスイッチにはない魅力があります。特にレトロやビンテージ・アンティークといった雰囲気にはピッタリのスイッチです。

リノベーションの際には、是非スイッチにも拘ってみてはいかがでしょうか。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

ブログリスト