私たちは、父親の代から続く創業40年の一級建築士事務所です。

宝塚・神戸・西宮・阪神地域を中心に地域密着のマンションのリフォーム・リノベーションを

専門に行っている設計事務所ですが、私たちでは

1:常に正しい情報をユーザーにお伝えする

2:メリットデメリットをきちんと理解してもらう様にする

3:正しい設計監理・施工をしってもらう

が私たちの理念です。

2人しかいない小さな小さな設計事務所です

私たちは、阪神間の数あるリノベーション会社さんの様な大きな会社ではありません。

兄と2人しかいない、とても小さな小さな設計事務所です。

大きな所に比べ、沢山の物件もさばけませんし、まして「ショールーム」もありませし

色んなデザインもできません。

私たちが、唯一誇れるものと言えば「好きなデザイン」と「当たり前の事をきちんとする」

ということぐらいです。

好きなデザイン、それは昔から私たちが好きだった「ヴィンテージテイスト」

古い物やアンティークの家具や雑貨に興味があり、暇を見つけては数々のお店を

見てきました。そのお店の雰囲気だったり、その物が持つ歴史を想像するのが

とても大好きです。古い物や家具・リメイクされた家具や雑貨が似合う、

そんな家を設計してみたい。と思ったのが始まりです。

当たり前の事をきちんとする

家をリノベーションする、それはすごくお金が掛かる事です。誰だって少しでも

安く良い家にしたいと思うはずです。私自身もそう思います。

最近では、「相見積もり」をするのが当然の様になってきました。それは「適正価格」

を知るのに有効な手段だと思います。何度か「相見積もり」に遭遇したこともあります。

でも、間取りや使う材料もそれぞれ違う・・・何をどうくらべるのだろうか・・・

と思う事もあります。私たちは、正直言いますと「安くない・・・」です。

それにはきちんと理由があります。ただ単に「儲けたい」からではなく

「きちんとした家をつくりたいから!」

安くしようと思えば、工事費をいくらでも叩いて安く工事できます。

でもそれじゃ、見かけだけになるし、必要な工程を省いたり、職人さんもそれなりに

なりかねないという事が起こります。きちんとした工程をし職人さんも誇りを持って

取り組んでもらう事。それには、適正価格で工事をする事だと思います。

なにより一番お客様の為になるからだと思うからです

設計事務所らしくないのが特徴かもしれません・・・

お会いするお客様や工務店の人からよく言われるのが、

「設計事務所の人らしくないですねっ!」

と必ずと言っていいほど言われます。褒め言葉かどうなのかですが・・・

設計事務所のイメージってどんなんやねん!!と思いますが、あまり良いイメージは

ないようですね・・・私自身、偉そうな人や人の話を聞かない人とかといっしょに

仕事したくないので、そういう所が見えるのかもしれませんね。

また私たちは、自分たちで出来る所は自分たちでする。例えば棚板に色を入れてほしいとか

ちょっとした物を取り付けてほしいとかお願いされると、自分たちで取り付けたりします

また現場が汚れていると、気になってしまい片づけをしてしまったりします。

そういう所が、職人さんから見ると珍しいのかもしれません。

事務
所名
一級建築士事務所 吉村建築設計事務所
住所 〒665-0855 兵庫県宝塚市売布きよしガ丘14-7 西宮市名塩1-1-32-407(打ち合わせルーム)
連絡先 TEL:0797-81-7548・FAX:0797-81-6974(宣伝広告などのFAX・TELはご遠慮ください)
内容 マンション・団地のリノベーション設計・監理
登録 (一級)兵庫県知事登録 第01A02285・一級建築士登録番号328124
代表 吉村隆正
資格 一級建築士1名・インテリアコーディネーター1名

20070815-4