経歴について

  • HOME
  • 私たちの経歴

私たちの経歴について

 

1976年7月22日生まれです。工業高校の機械科を卒業しています。在学中、他の人は就職や進学など決まって行く中、特にやりたい事もなく気づけば、卒業していた!という事態になっていました・・・毎日ただぼーっと過ごす日々の中、「こりゃいかん!!」という事で知り合いの工務店さんでアルバイトをするようになりました。アルバイトしながらもらったお給料のほとんどを「パチンコ」に使うという、ダメダメ生活を送っていました

設計をしたいっ!!

工務店さんでアルバイトをしていると、いくつかの現場に行く機会があります。そこで家の完成までの流れを見ていくにつれて、設計がしたい!!と思うようになりましたしかし、畑違いの機械科卒業には、建築が全く分からずどうすればいいものか・・・まずは二級建築士をとろう!!と決め勉強を始めました。

~二級なんて簡単だろう~

二級建築士の勉強を始め、最初は「簡単簡単!」と思って、いざ本番へみごと「不合格」・・・建築士の試験は、まずは学科を合格してから製図という2段階の試験になっています。学科試験も通りませんでした・・・(泣)甘くみてました・・・無理だ・・・資格学校に行こう!と決めました。(無茶苦茶授業料高いのにびっくり)資格学校に通ってなんとか「合格」しました。さてどうしようか??設計事務所に就職しよう!と色々な設計事務所に面接に行きましたが、どこも不採用。(そらそうですよね、だって設計の経験ないのですから)

~父親の設計事務所で働く~

幸い父親が設計事務所をしていたので、働く事になりました。分譲住宅の設計からマンションの設計や監理を一通り出来る様になった時に、ふと

「一級建築士になりたいっ!」

と思い一級建築士について色々調べてみると、独学で合格している人もいるみたいでしたが独学は無理。という事で、二級でお世話になった資格学校に通う事にしました。

どうしても1回で合格したかったので、朝から晩までひたすら勉強、勉強。学科試験、見事合格!製図試験に向けて今度は、ひたすら製図の勉強。(この時製図試験なんて、余裕余裕と思っていました)

製図試験本番、試験問題を見た時

「なんじゃこりゃ~~」あ~無理だ・・・

見事不合格・・・翌年見事合格!!泣きました泣きました。やった!一級建築士だっ!と大喜びしたのを覚えています。

~独立~

一級建築士になってから、しばらくして独立しました。何とかなるだろうという思いで独立したのですが、まったく仕事ありませんでした・・・そらそうですよねあてもコネもないまま「独立」してしまったのです。(この時期今思えば悲劇でした)

~転機~

独立してから分譲住宅の設計をメインでしていました。そんな時に「自分のやりたい事なんだろう」と思う出来事があり、仕事が減ってもやりたい事をしたいと思いもう一度、これまでしていた分譲住宅の仕事を一切お断りしました。

~ヴィンテージスタイル専門のリノベーション~

元々古い洋服や雑貨・家具などが好きで、そんな雰囲気の家を設計してみたいと思って

独立したのに、全然違う感じの方向に行っていました。でもそんな雰囲気求めてる人

いるのかな・・・すごく不安で色んな人に相談してみました。

「ええやん!住んでみたいわ!!」

相談したみんながそういってくれたので、思い切ってリノベーション専門で

そしてヴィンテージスタイルに特化した「設計事務所」という設計事務所にしました。最初は、特殊すぎて敬遠されがちでしたが、共感してくれるお客様からご依頼を頂くようになり、今にいたります。

~終わりに~

簡単ですが、これが私の経歴になります。多くの設計事務所の方の様に何処かの大学を出たわけではないですが、現場で知識や人との接し方など多くを学んできました。色んな不祥事がある建築業界ですが、安心して任せてもらえる。そんな設計事務所でありたいと思います

お問い合わせ