大工工事引き続き進行中です(神戸戸建てリノベーション)

神戸市O様邸戸建て住宅リノベーション, リノベーション現場中継

神戸市でリノベーション中の戸建て住宅の方は、大工さんが現場である物を加工してくれていました。

木材を四角に組んで「窓枠」の製作中です。今回は一部の窓を交換しますので、大工さんが下準備をしてくれてました。

今回の物件は、築古物件なので窓に少し歪みがあるため「窓枠」の取付には、寸法の微調整が必要なため大工さんが、カンナで微調整しながら取り付けてくれました。最近は窓枠も取り付けるだけの既製品が多いのですが、こういう築古物件では、一から作るほうがその建物にあった物が出来るので、手間はかかりますがその分微調整が出来るので。

ユニットバスも設置されてきましたので、引き続き大工工事が続いていきます

この記事を書いた人

吉村章弘
吉村章弘一級建築士
神戸・宝塚・西宮周辺を限定にマンション・戸建住宅にちょっと無骨な空間にレトロやアンティーク・ビンテージをプラスしたスタイルのリノベーションを専門にしている一級建築士事務所です。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

ブログリスト