神戸市須磨区のマンションリノベーションが始まりました。リノベの始まりと言えば、まずは「解体」からです。古い設備機器や間仕切壁など解体していきますが、解体作業でもまずは、水回りの撤去や既存の襖や建具・照明器具などを外していきます。

しばらくは解体作業が続きます。もちろん共用部もきちんと養生です。今回のマンションは、養生方法も決められていますので、それに沿って養生していきます

今回は既存部分を活用しながらちょっと無機質なリノベーションになる予定です。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事一覧

ブログリスト